在住していない国の銀行口座から送金も可能! 0.8%の手数料+ヤフー為替レート(中間相場)で海外送金成功!- Transferwise

 昨日InstaReMについてブログを更新したばかりなのですが、日本在住の人にとっては日本円の受け取り、送金ができないのでかなり限られた人対象の話だったのですが、Transferwiseは日本円の受け取り、送金ができるので紹介したいと思います。

 大きな特徴としては、InstaReMと違って直接担当者が自宅に訪問しないので今現在住んでいない国の銀行口座から送金可能です。マレーシアの銀行明細と日本のパスポートを身分証明としてアップロードし、シンガポールから日本に送金できております。日本からの送金は、マイナンバーの関係で身分証明書を再送信する必要はあるのですが、非居住者とした場合日本人パスポートだけでも日本からの送金可能になります。また、個人的にはマレーシア、シンガポール、オーストラリアに口座があるのですが、一度シンガポールから日本に送金したときに身分証明書をオンラインでアップロードしたので、オーストラリアからの送金の場合は身分証明書を求められませんでした。また、今現在ではマレーシアからの送金は不可能で、マレーシアから日本にお金を送金したい場合は、InstaReMで一度シンガポールに送金して、シンガポールからTransferwiseで送金する必要があります。

 また、Transferwiseは最低手数料がある上、小額だと0.8%ぐらいの手数料がかかり(InstaReMのほぼ倍)、100万円送金してやっと0.5%ぐらいになります。ただし、マレーシア、シンガポール、オーストラリアの銀行口座は長期間出金履歴がないと口座が閉鎖されてしまうので、このTransferwiseで定期的にお金を送金して海外の銀行口座を維持することが可能になります。かつてアメリカに定期預金、普通預金で預けていたのですが、長期間出金していなかったので連邦政府( Federal Government)に持っていかれたことがあります。返してほしければ弁護士にお願いしないといけないらしいです。

 マレーシアの場合は特に現金での両替手数料が安いのであまりメリットはないですが、日本からの場合は例え東京三菱銀行でも特に現金であれば驚くほど為替レートが悪く、銀行の窓口で留学先の学校の授業料などを送金するとなれば、5000円ぐらいの送金手数料に悪い為替レートで送金する必要があるのですが、Transferwiseだと1%未満の手数料で送金できるので、日本から海外にお金を送金するにはいいのではないかと思います。ただし、ひとつ注意点もあり、お金を受け取った側は誰からの送金なのか確認するのは困難だと考えられ、事前に送金先に説明する必要があると思います。シンガポールから日本に送金した場合、入出金内容の枠に「トランスフア-ワイズ.ジヤパン(カ」と記載されておりました。

日本の銀行に無事に送金確認できました。
下のスクリーンショットに口座番号書いているのでテスト送金よろしくお願いします。お金は返却いたしません。

Transferwise側送金完了画面
完了の画面には表示されておりませんが、この両替にS$3.09の手数料取られております。もちろん送金前には手数料表示されます。S$20を日本の口座に送金した場合、下の画面では、為替レートが81.4905 JPYと書かれているので、1,629.81円受け取れるはずが、手数料S$3.09が加わり1,381円受け取りました。S$1= 69.05円で両替したことになりますが、あまりにも小額すぎることが原因です。仮にS$2,000送金する場合、手数料はS$13.92で161,846.65円受け取ることができ、S$1= 80.92円で両替したことになり、その時のレートがS$1= 81.4905円なので約0.7%の手数料で送金できるということになります。

分かりにくいけど著しく手数料が高いサイトもあるので注意

WorldRemit
手数料は安く見せかけていますが為替レートが微妙に不利に設定されています。結果論Transferwiseよりもちょっと悪い程度。

docomo money transfer
これはひどすぎるので注意。100万円を日本からマレーシアに送金する場合TransferwiseだとRM36,780.60受け取れるのに対しdocomo money transferだとRM33,366.60になり、その差額はRM3,414(ほぼ10万円)です。9.844%が手数料ということです。

携帯電話の料金と同じく分かりにくいですが、1回の送金で別途1,000円の手数料を取り、9.74%不利な為替レートが適用されます。このサイトには市場で取引されているレートが分からないので手数料が1,000円だけだと勘違いされている方が多いみたいですが大間違いです。100万円の送金でほぼiPhone買えてしまうほどです。

Transferwiseなら6,252円または0.6252%が手数料ということになります。どんな両替所でも手数料払うのは当たり前ですし、0.6%はまだいいほうです。iPhoneの充電器が買える程度でしょうか。


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外, 経済・株式, 口座開設・定期預金, 節約術 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*