第5世代iPadにコントローラーを接続できました。 – PXN-6603

 これまで第3世代iPadを使用していたのですが、iOSのバージョンが9でストップしてしまい、今年3月に第5世代に買い換えたのですがすぐに第6世代が発売してしまい、第5世代を今買うと1万円ほど安くなってしまい後悔しているところですが、古いモデルのiPadの現状の唯一の特権はJailbreak(脱獄)ができることです。

 現状では脱獄してCydiaからインストールしたPPSSSPP(PlayStation Portable)のエミュレータが起動でき、プレーステーション3のコントローラーを接続できるController for Allはインストールできず、そこで今回購入したのが、PXN-6603というMFI認証(Made for iDevice)の中国のメーカーのコントローラです。

 中国製のアップル公認って怪しいですが、この製品に対しては問題なく操作でき、iPad3, iPad5, iPhone5で動作確認できており、確認した一番新しいiOS 11.1でも動作いたしました。ただ、最初は不良品ではないかと思ったのですが、まずは下記の内容を確認してください。

1, Android、パソコンなどは非対応でiPad, iPhone, iPod, Apple TV(第4世代)のみ
2, Bluetoothに接続しても十字キーなどすぐに動作しない。
3, 使えるアプリはMFIコントローラに対応している一部のアプリ
4, 動作するか確認したい場合はGame Controller Testerをインストールすることをお勧め。
5, なぜかiPad5で接続するとコントローラのライト消えるけど接続はできている。

とこんな感じで、接続してMFIコントローラ対応のアプリをインストールしていないと一切動作確認ができません。コントローラはスタート、セレクトボタンがないのが欠点な気がしますが、操作性は問題なくプレーステーションのコントローラと同じぐらいの品質だといってもいいほどです。また10分で自動に切断されバッテリーがなくなることはあまりなさそうです。充電はMicroUSB端子から充電できます。

接続方法は
1, iDeviceのBluetoothをオン
2, コントローラの中央のポーズのボタンの左の電源ボタンを5秒ぐらい長押し。
3, 赤のランプが点滅したらコントローラの中央のポーズのボタンの右の青のボタンをDeviceに表示されるまで押し続ける。
4, iDeviceからSpeedy Gaming Controllerが表示され接続済みと出たら完了。
5, 念のためGame Controller Testerで確認。押したボタンが表示されたら性向。

MFIコントローラ(PXN-6603)が動作するアプリは無料えはパックマン、有料であれば聖剣伝説、ファイナルファンタジーが主なアプリのようですが脱獄したPPSSPPも動作いたしました。みんなのゴルフ、グランツーリスモなど、タッチスクリーンではやる気にもならないゲームがこれで楽しめます。

弟5世代iPadでみんなのゴルフ

脱獄してみよう。

コントローラ(PXN-6603)接続できた画面

動作確認できた画面


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: コンピュータ, ショッピング, ゲーム, AliExpress パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*