結婚しました。

 正確な日付までは思い出せないけど、1997年10月ぐらいにシドニーで知り合った韓国籍のジーヨンさんとほぼ20年後の2017年5月15日のジーヨンさんの誕生日と同じ日にマレーシアの法律で結婚しました。日本大使館、韓国大使館にも報告しており、数ヶ月以内にはお互いの国で登録完了するかと思われます。

 始めてジーヨンさんと出会った頃は、シドニーに到着して初日にスーツケースがトラベラーズチェックと一緒に盗まれ、お金がないところをいろんな人が助けてくれて、ジーヨンさんが韓国の辛ラーメンをごちそうしてくれたことを今でも覚えております。スーツケースにはトラベラーズチェックは戻ってきましたが、ノートパソコンなど価格にして60万円程度の物が盗まれましたが、人生最悪の出来事の近くに人生最大の出会いがあったと今確信できました。

 それからアジアの通貨危機が起こり韓国ウォンが大暴落しIMFに救済され韓国にとっては大変な時代でもあったのですが、お互い手紙などで連絡を取るほどの仲になり、韓国に遊びに行くようになりインターネットカフェがどこにでもあり、当時1時間1000ウォンぐらいの価格の手ごろさからWindowsを使い倒し始めた時代でもありました。その当時のインターネットカフェのOSはWindows 98でした。

 それから、Windows 2000のノートパソコンを買ってMSNメッセンジャーをインストールしてAir Hというインターネット接続モデムを購入しジーヨンと連絡を取るようになり、当時働いていた愛知県豊田市にも遊びに来てくれました。それから休みのたびに韓国に行くようになり合計10回ほど韓国には遊びに行きました。

 友達のままで長期間連絡を取り続け私が大学に入学したときも日本に遊びに来てくれ2005年にアメリカのラスベガス、ニューヨークにも一緒に行きました。(その当時作成したホームページ)それから大学を卒業し、マレーシアで働き出してから2年が過ぎた辺り、東日本大震災の3ヶ月ぐらい前にマレーシアに遊びに来てくれそのまま住み始め仕事も見つけ、2017年5月15日になり結婚しました。

 結婚式については、お互いの親族もいないマレーシアであまりお互い友人もおらずやらない可能性が高そうですが、ハネムーンについては、私は始めてあったシドニー、ジーヨンさんは一番思い出に残ったラスベガスと意見が分かれラスベガスで合意してしまいました。

 海外で結婚の手続きはとにかく大変で、昨年の12月ぐらいから調べていたのですが、まずは、自分の本籍地の横浜市内の区役所(何区でもいい)まで行って戸籍謄本を取得してからの行動を進めることができ、別の記事で公開したいと思います。

 結婚は、マレーシアでは、JPN(Jabatan Pendaftaran Negara)ででき、RM100程度で結婚できます。証人も二人必要で、昔からよくハイキングに行っていた中華系の女性ラオさんとその家のフィリピン人メイドが来てくれ結婚証明書には、日本、韓国、マレーシア、フィリピン国籍の名前が書かれたユニークなものになりました。

 結婚を交わす部屋が用意されており、私たちは4人だけでしたが、あるインド系新婚夫婦はおばあちゃんから親族や友達も含まれると思われる30人ぐらいで部屋に入っていったグループもありました。部屋の中では改めて本当に結婚する意志があるのかを問われ偽装結婚だった場合2年間の懲役プラス罰金のような話を聞かされ、指輪を交換し写真を撮ってイスラム教の国なのでキスはする必要ないということでした。30人ぐらいで入れば結婚式になるほどで、ウェディングドレスを着てきた人までおりました。

 私たちはお互い、韓国語、日本語ができずいつも英語で会話をしております。マレーシアはお互いにとって外国になるのですが、永住権の取得は難しく仕事を2人とも辞めた場合マレーシアの生活を続けるのは難しくなる状況でこれからの人生にいくつかの大きな波がありそうですが、お互い努力して乗り切っていきたいと思いますので、その時はお助けお願いいたします。また、Facebookに登録している友人でも10年ぐらいは連絡取っていない人も普通におりますので、マレーシアに遊びに来た際は遠慮せずにご連絡よろしくお願いいたします。

JPNで指輪を交換した部屋で撮影した写真

ジーヨンさんに渡した花束

誕生日ケーキ 写真は2005年に一緒にラスベガスに行った時のべラージオホテルの前


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外, マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*