One Utamaの前の長期間工事していた電車が開通しました。 Sungai Bulohライン

 これまで長期間工事していたSungai BulohからKajangまでの51kmの鉄道(MRT)が12月16日に開通し、本日TTDIからBandar Utamaの一駅なのですが、乗ってきました。

 まだ出来上がったばかりなのであまり利用客はおりませんでしたが、電車は10分おきぐらいに来て、道路は渋滞しているのに電車だと早く目的地に到着できることは特に通勤時間帯ぐらいでは実現すると実感できました。

 TTDIのホームは偶然にも今日行った歯医者の近くだったのでついでに電車に乗ってきたのですが、Bandar UtamaからOne Utamaのショッピングモールに入るまでに大苦戦しました。ホームはOne Utamaの逆方向から降りて信号のない道路を渡る必要がありました。ホームの構造からもOne Utama側に通路を作る見込みは今後なさそうです。

 2016年12月16日から2017年01月16日までは乗車無料でカウンターでトークンをもらうかTouch And Goをかざしてゲートは開きますがお金は取られませんでした。東京と比べればマレーシアの鉄道はまだまだですが、渋滞を回避できる、駐車場にお金を払う必要がなくなるし、駐車場を見つけるのが難しいという問題がマレーシアにはあるのですが、これで少しは緩和するかもしれないと期待できます。

電車(シーメンス製です。)

電車は10分おきぐらいに来るみたいです。

まもなく~♪ Bandar Utamaでーす~♪

KajangからSungai Bulohまで開通しております。

おそらく全駅で転落防止のドアついています。
むしろ日本の鉄道のホームに少ない方がおかしい?

電車のチケット(トークン)
Touch and Goカードあればそれでも改札は開きます。


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外, マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*