Company dinnerという名ばかりの抽選大会で650万円!

 12月9日だったのですが、会社でCompany Dinnerがありました。Company Dinnerとは名ばかりで実際は抽選会でIphone,iPadがそれぞれ5台ぐらい、Galaxy 7 edge, Huawei P9, 旅行金券RM5000, Macbook 3台ぐらいなど100点以上の商品を会場に足を運んだ社員に抽選番号を入場前にもらえその番号が呼ばれたら当たる方式です。

 おそらく1点辺りの価格の平均はRM1000(約26,000)ぐらいで100点と計算すれば総額260万円を会場の600人ほどに抽選していたので、抽選券の価値は4300円程度だったのではないかと推測されます。結果論私は何も当たらなかったので紙くずになってしまいました。

 マレーシアの大手企業で業績がよかった場合は結構こういうCompany Dinnerをやっていると思われ、日本とは違い優秀な社員ほど働きながら勉強して転職しないと損という考え方を持つ人が多いだけに会社は社員に日本企業よりも社員の満足度を気にするような傾向があり、こういうイベントを大切にするのだと思います。

 日本で社員旅行とか飲み会などはいやいや参加という方が多いと思われますが、マレーシアではたとえこの抽選会ではなくても社員旅行、本当にディナーを食べるだけでも参加率は高いです。

 抽選会で合計数百万円のものが当たっていくのを見て凄いと思っていたのですが、なんと日本にも就航しているエアアジア航空のCompany Dinnerでは、RM250,000(約650万円)が抽選会で用意して社員にあげたようです。マレーシアでは安い家を買えるレベルですが、トヨタのVellfireを買うにはあと250万円ぐらい必要というお金です。ちなみに日本では320万円なんですね。安!

 最後の私の会社のディナーの雰囲気ですが、今回は思ったよりも料理がいまいちでRM20もだせば同じもの食べれるというレベルで量も少なく味もいまいちでした。当選した人はそのまま会場から帰る感じで本当に抽選会でした。今回のドレスコードはハワイだったのですが、案外難しいテーマで以前のロックと比べても衣装をしてくる人は少ない印象でした。頭に花を添える、ハワイアンのTシャツを着てくる程度だったと思われます。

 来年こそは高くて買う気にもなれないiPhone 8が当ててみたいと思います。

カンパニーディナーで650万円当選!

会社のカンパニーディナーの雰囲気。
600人もいなかったかも?

抽選以外にもところどころでパフォーマンスも
していました。


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*