国際ローミングも無料の時代も近いかも。一部の国ではすでに実施。

 国際ローミングはどこの国でも高く、現地に到着してから現地のSIMカードを購入して使うのが一般的なのですが、マレーシアのUmobileでは一部の国限定ですが一定のプランに加入することで国際ローミングのデータ通信のみが無料でマレーシアで設定されているデータ使用量の範囲でインターネットを追加料金なしでつかえます。そのサービス名はDataBackpackといい現状は、 Australia(Telstra), Bangladesh(Banglalink),Cambodia(Cellcard) ,Hong Kong(HKT), India(Aircel,Reliance),Indonesia(INDSATOREEDO), Laos(Beeline), Philippines(Smart), Singapore(StarHub), South Korea(SK Telecom), Taiwan(Taiwan Mobile), Thailand(True Move)につなげると無料になります。

 今回の場合、タイ国際航空でソウルに旅行したのですがトランジットのタイ空港でTrue Moveに接続して、ソウルに到着してからSK Telecomに接続し、今回は現地でSIMカードを購入する必要はありませんでした。

  データ通信速度は若干遅く0.5Mbps程度なのですが、何かをダウンロードするとき以外はそれほどストレスを感じず、旅行中に使いたいGoogle Mapsやカカオトーク、Whatsupなどは問題なく使えます。

 海外旅行する際にSIMカードを現地で買うにしても韓国の場合では特定の場所でしかプリペイドSIMは売られておらず韓国語が分からないと空港以外では設定するのは難しく、そのために半日ぐらいかけてやっと設定できたということも何度かあったほどでこの無料ローミングサービスはとても便利です。

 ただしこのプランを無料で使うにはUmobileのP70, P98, i90, i130, UD90 and UD130のいずれかに加入する必要があり、今回は海外で無料でローミングしたかったのでP50からP70のプランにアップグレードしました。ダウングレードも自由にできるようです。

 また、取り返しのつかない失敗をしたのですが、Share20というのを追加することで1契約で2回線以上使えるのですがその回線はData Roamingの契約をしていなかったので使えず結局デザリングをして使う羽目になってしまいました。何事も新しいことをしようとすると何か失敗するものですな・・・・

 最後に日本へ行く場合はこのDataBackpackの12カ国には含まれておらず、U Data Roam 36というサービスでDocomoの回線を使って一日RM36で使うことができます。3日程度なら使っても良さそうですが、それ以上であれば日本でSIMカードを入手したほうが良さそうです。私の場合はあまり使っていないと思われる親のIPADに月に500MB以下の使用量であれば無料の0 SIMを挿してもらい放置してもらっており帰国したときにそれを使う計画です。(5GBで1600円)

マレーシアのキャリアの契約でこれだけの国で無料でローミング可能!
ただし渡航先でのキャリアの設定は要注意!
2016-10-16-00-39-52

請求書来ました。確かに無料になっているのですが、
通常よりも多くデーターを使っているように思えます。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-21-51-02


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 携帯端末, アンドロイド パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*