クアラルンプールからランカウイまで、車+船で行ってきました。

 ここ数年でマレーシア国籍の飛行機が3機も墜落しており、それ以来飛行機に乗るのが怖くなっているのところなので、今回は会社の同僚と一緒に車+フェリーでランカウイに行ってきました。この調子でしばらく日本に帰れないかも・・・

 クアラルンプールを朝8時30分に出発し、高速道路でランカウイまで5時間程度かけてランカウイの最寄のフェリー乗り場のKuala Perisの船乗り場Pejabat Laut Kuala Perlisまで車で5時間ほどかけて行きました。

 駐車場は船乗り場の隣のに止めてしまいおそらく他の駐車場よりも高いと思われるのですが、1日RM30で午前0時から午前0時までの24時間RM10という計算なので、2泊3日の旅でRM30請求され、船はランカウイまで片道RM18でした。(船会社のホームページはこちら)高速道路代RM57.60、ガソリン代はRM80(1L=RM1.70)で合計RM185.6でランカウイに行くことができました。

 船はKuala PerlisからLangkawiまでは1時間ほどであまり揺れず船酔いするほどではありませんでした。乗船客はほぼ100%マレー系の人で中華系、インド系、外国人観光客らしい人は乗っておりませんでした。1日に1便車を乗せれる船もあるようでRM130ほどだそうです。

 ランカウイに到着後、PeroduaのVIVAを1日辺りRM60で借り、RM80のデポジットを払いランカウイは車で移動しました。まずは、フェリー乗り場からそれほど遠くないKuahにある、Water Garden Hawker Centerという中華レストランでチャーハンと麻婆豆腐を食べ、港近くのワシの彫刻を見に行き、予約したホテルのエリアのCenangで買い物をしてホテルにチェックインしました。

 Cenangには5年ほど前に来たときにはなかったCenang Mallというのができており、たくさんのレストランお土産屋があり、あまり人が歩いていないにもかかわらず、道路には車を止める場所があまりありませんでした。Cenang Mallもやや期待はずれで普通のモールなのですが、免税店を名乗る店が2階にあるのですが、チョコレートを中心に売っており免税店だからといって特に安くもなくお酒、タバコは売っておりませんでした。

 ランカウイの場合、Duty Freeと書かれたお店がたくさんあるのですが、実はセブンイレブンに行ってもDuty Free価格だったりします。KitKatを安く仕入れたのですが、実はそれはDuty Freeともわざわざ書かれていない地元のスーパーだったりします。

 ホテルはそのCenangエリアにある、Tok Man Innというところで、1泊RM80でした。値段はかなり安いのですが、特に蚊にさされることもなく問題はありませんでした。宿泊客は自分たちだけ?と思っていたのですが、朝になったら実はほぼ満室で、ほぼすべての宿泊客がヨーロッパ人でした。プーケットもそうでしたが、海を楽しんでいる人の多くはヨーロッパ人で、車など環境に悪いものは使わず自転車で移動する人が目立っておりました。

 翌日はいつかは泊まってみたいBerjaya Langkawi Resortを見学し、Langkawi名物のひとつのCable Car (Sky Cab)に乗りました。SkyCabに乗る前にまずは恐怖に慣れてもらうためにジェットコースターの映像を見せられ実際乗ってみると落ちたら確実に死ぬほどの高さまで登り、車の道路さえ作れないような崖の上に到着しました。ケーブルカーのスピードは3m/s = 10.8km/phほどで2.158kmの距離で680m上に登り、登った後には5℃ぐらい気温が下がったような感じで個人的には過しやすい温度でした。

 登った後にまた、ケーブルカーがあり、さらに上に登ると今度は橋がありその橋を渡りました。別料金でRM5ですが、渡る価値あります。ただしその日は風が強く橋から落ちるのではないかと思うほどで渡らないで帰った人もいたと思われます。(なぜか観光客のほとんどがインド人)

 レストランもあり少し食べて下山し下には多くのお店がありショッピングを楽しんでKuahでまたショッピング、食事をしてCenangで買い物して帰宅しました。

 3日目はMahsuri’s Tombを見てレンタカーを返却し、船でKuala Perlisに戻りIpohに寄りチキンライスを食べ同僚を送り自宅へ帰りました。

 一人当たりのお土産などの買い物を除いた予算ではRM500(約12,500円)ほどで格安旅行を実現しました。また、タバコ4カートン(1箱辺りRM10.50)、Sapporo Beer 350ml x 4 RM16.00 Fosters RM4.00などで購入してタバコだけでもクアラルンプールではRM17.50ですのでRM7x40 = RM280の節約のはずですが、税関に見つかりRM40請求されたのでRM240の節約となりRM260で旅行したと評価してもいいかもしれません。格安ではあるものの結構疲れた旅にはなってしまいました。ただし、長年車+フェリーでランカウイに行ってみたいという夢が実現し記憶に残る旅ができたと評価しております。

Kuala Perlisのフェリー乗り場
2016-09-26-14-49-16

ランカウイのワシの彫刻
2016-09-26-17-30-32

Water Garden Hawker Centerの料理
2016-09-26-18-31-37

Cenang Beachの雰囲気(波がかなり強烈でした。サーファーお手上げレベル)
2016-09-27-12-30-16

Cenangで見つけたハンバーガー(これでRM25)
2016-09-27-13-16-02

Sky Cab乗り場
2016-09-27-15-10-57

かなり高いところを走行します。また風に煽られて恐怖でした。
2016-09-27-15-15-18

Sky Cabで登った上に橋があります。これもスマホが吹き飛ぶほどの風でした。
2016-09-27-15-47-53


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 世界のホテル・バックパッカー, 未分類, マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*