マレーシアのU Mobile RM28(1000円以下)で最大6GBに

マレーシアでは、ほぼ全員と言っていいほどスマートフォンを持つ時代になっているのですが、通信会社の値引き、サービス向上の動きがまだ進んでおります。数年前までは、U Mobileのデータ専用の通信量5GBでRM68のSIMとプリペイドの通話専用のSIMを挿して使っていたのですが今では

通常のインターネットアクセス 3GB(LTEにも対応していますが、10Mbps程度です。)
3GBを超えた場合でも128kbの速度で通信可能
特定のYoutubeも含む動画サイトを見るのは別に 3GB (Video ONZ)
音声通話 50分無料 超えた場合は30秒当たりRM0.10
SMS 200通無料 超えた場合は1通 RM0.12

でRM28 (日本円にすると)のU28プランというのがあります。

また、U MobileのSIMを挿入したスマホからデザリングでパソコンに接続してからアクセスしてYouTubeなどを見た場合でも別枠のVIDEO ONZの3GBで閲覧でき、もし月RM70のプランを申し込んだ場合は無制限にYouTubeを始めHappy TV, VIU, iflix, youku, tonton, astro on the go, erosnow, HeroTalkies, 百格, ONFM, YouTube Gamingにアクセスできるようになります。このブログ以降の更新はこのサイトで確認してください。

 U Mobileでは2016年初旬ぐらいからLTEが都心でもつながり始め普段行動する範囲ではLTEにつながったままになるぐらいになりました。Postpaidの契約の場合はRM500のデポジットが必要になりますが解約すれば返金されます。2年契約などは端末でも一緒に購入しない限りしなくてよくいつでも解約可能です。

 マレーシアのインターネットのインフラでは特に回線スピードについては隣接国に劣るほどなのですが、レストランのほとんどでインターネットを無料でつなげることができ、モバイルでインターネットをそれほど必要としていない人も多かったのですが、WAZEなどのインターネットを必要とするアプリケーションもあり今後も需要が伸びていくものだと思われます。

これまでの契約にVIDEO ONZという動画を見る場合の別枠の通信が追加
UmobileVideoOnz

通信利用状況はこんな感じに。
UmobileUsage

マレーシア最大手の通信会社maxisの株価急落
ホームページわかりにくいし、電話無制限だけど通信量が少なく基本使用料が高い。
maxisshare20160429


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 携帯端末, BlackBerry, Kindle Fire, iPhone/iPad, アンドロイド パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*