マレーシアでカルピスが市場に出回りました。

 タイではいろんな日系企業が進出しており、多くの日本で売っているものがタイの市場価格で買え、カルピスもあるのですが、マレーシアの場合は日本食を取り扱っている日本からの輸入品を専門的に取り扱っている正直屋にいかないとカルピスはこれまで手に入らず、値段も500mlのペットボトルでRM7(日本円でこちら)ほどしておりました。

 そんなときにテレビでカルピスのCMやっていました。もしかしてマレーシアに進出したかな?と思い検索してみるとカルピスマレーシアのホームページを見つけました。ところがコンビニ、大型スーパーに行っても見つからず、ほぼ諦めていたところだったのですがなんと自分が住んでいるコンドミニアムのペプシの自動販売機においてありました。IKEAにあるRM1の自動販売機と同じのです。価格は350mlのペットボトルでRM2でした。正直屋のは500mlだったと思うのですが正直屋に行かなくても手に入りまたマレーシアがひとつ日本人にとっては便利になりました。

 カルピスといえば発音からしてCow piss(牛の小便)に聞こえるのでアメリカ市場ではCALPICOという名前で販売しているようですが、マレーシアの場合は牛の小便として販売しております。

 マレーシアで日本の商品が名前を変えて売っているのがPorkyでyを取るとPork(豚)になりマレーシアではイスラム国で違法の物になるのでRockyにしております。

 ただ、カルピスがマレーシアで普及するかについては実際難しいとは思います。日本人であればカルピスは子供の時から飲んでいたという人も多いかも知れませんがマレーシアでは知らない飲み物なんです。それは日本人がマレーシアで売られている得体の知れない飲み物を買って飲む確率のようなものだと思います。

 もし私が経営者であればショッピングモールで通行人に350mlのペットボトルで1万人ぐらいに無料で配るところから始めたいと思います。

2016-04-04 23.50.19


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: レストラン・グルメ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*