車のバッテリーがなくてもエンジンが掛るパワーバンク CP-02A

 昨日のMacbookのバッテリーに続き、今回も良い買い物をしました。先日自動車のオルタネータの故障で不定期にバッテリーが上がってしまうという問題を解決するために、見た感じはスマホの充電器なのですが、12Vの出力を出すことができるパワーバンクを購入しました。

 中国のAliExpressから購入し、値段もそれほど安くなく米ドルでUS35.99だったのですが品質には問題ないようでスマホを長時間充電することもでき、車のエンジンも車のバッテリー使わずエンジンがかかりました。このパワーバンクへの充電もMicro USB端子からでき、スマホと同じように充電が可能です。

 車にはMicro USBで充電できるソーラーパネルを搭載していますのでそれで充電が可能です。また、懐中電灯としても使えます。

 中国から買うもので満足しないものはたくさんあるのですが、日本のメーカーでは生産していないようなものが最近中国では目立ち日本の製造業の衰退を感じるこの頃です。

実際にこのパワーバンクでエンジンをかけた動画はこちら

CP-02


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 自動車 パーマリンク

車のバッテリーがなくてもエンジンが掛るパワーバンク CP-02A への2件のフィードバック

  1. いるたじふ のコメント:

    ハロー ミナキさん
    久しぶり

    パワーバンクはリチウムイオン電池だから、車のエンジンをかけるときに必要な過放電には気を付けたほうがいいですよ

    リチウムイオン電池は車用の鉛(今は扱われていない)、ニッカドバッテリーとちがってセンシティブだから発熱しやすいし、すぐ発火します。
    ユアサ製のリチウムイオンバッテリーを搭載しているボーイングのB787がバッテリー発火で何度も危ない目にあったのがいい例です。

    お気をつけて~

    るい

    • minaki のコメント:

      返信おそくなって申し訳ございません。
      このブログのシステムもっと改善するべきですね。

      このバッテリー中国製ですし、そこまで安全のことは考えていないと思うので危ないかもしれないですね。
      すでに5、6回これで実験していずれもエンジンかかって問題なく運転できています。

      特に空港で5日ぐらい車止めてバッテリーあがったってことあったので毎回それを心配して空港に行っていたのですが
      そんな心配はなくなったというところです。仮に爆発してもエンジンルームにこのバッテリーを装着して運転席からエンジンかけるので
      安全だとはおもいますが、バッテリーの近くに可燃物などを置かないように気をつけたいと思います。
      ちなみにこのバッテリー単体で運転し続けるのは無理のようです^^

      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*