7連続Myvi@ One Utama

 前にも似たような写真撮ったのですがブログに載せるの面倒で記事にしていなかっただけで、実際こういうのよく見ます。

 マレーシアで今のところ最も売れたと言っても過言ではない、トヨタのパッソと同じモデルのPeroua Myviが7台連続駐車場に停まっておりました。車は1台RM40,000(日本円で)ほどで決して安いものではないのですが、もはや中間層の下でも乗っており、マイカーにしても何の優越感もない車であります。

 このPeroduaという車はダイハツと現地の会社との合弁会社でマレーシアの中では値段に対して品質が良いと支持された結果、町中このMyviだらけになってしまったと思われます。この意味不明のMyviという名前なのですが、このPeroduaという会社から6番目のモデルという理由でMy VI(私の6番)という名前の由来だそうです。下の写真は一番左と左から3番目の車はフルモデルチェンジしているのですが今更名前の変更もできないのでMy VIという名前です。

 個人的にはこういう誰でも乗っている車は嫌いなのですが、修理代、価格など現実を考えるとやっぱりMyviが経済的であると判断し、お金にゆとりがある人だけが100台に1台しか走っていないような車を購入することができる社会です。

7連続Myvi@ One Utamaの駐車場
2015-07-20 14.18.04

 


minaki について

Nice to meet you.

カテゴリー: 海外, マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*