Umobile Malaysiaの月額RM28のプランに契約 3GB

 これまでマレーシアでは、iPhoneやスマートフォンを持っていても3G, LTEなどでデータ通信はできないという人が多かったようです。カフェや会社などでも大体Wifiにつながり、プリペイドのプランで契約している人が多数おりデータ通信をしたければ別料金を払わないといけないなどが大きな理由だったと思われます。

 個人的にはこれまではDual SIM対応の携帯電話を愛用するようになり、片方はデータ通信専用(月額RM68で5GB)、もう片方はGSM接続で通話専用のSIMを挿して使っておりました。通話もデータ通信もできるSIMはあるのですが、データ通信専用のSIMの方が月々の料金が安いことが大きな理由でした。

 ところが、最近Umobileがサービスを改善し、データ通信専用が同じ料金で5GBから7GBに増量して通話、データ通信ができるSIMも大きく値下げました。今回契約した月額RM28の(日本円にすると)プランは3GBの容量でそれを超えるとスピードは128kbpsほどに遅くなりますが追加料金なしで、毎月50分どの国内キャリアにも通話料無料、SMSメッセージもUmobileには100通、その他のキャリア宛てであれば200通無料でこの内容で1日辺りRM1切っておりプリペイドよりも得だと評価する人も増えていくのではないかと思われます。

 また、このRM28プランの場合LTEにつながらないと言われたのですが、デバイスには4Gと表示されました。ただし時間帯がいけないのか、5Mbps程度のスピードしか出ませんでした。

 これまではRM68の毎月の出費をいきなり半額以下に抑えられる見込みでかなりの契約数が見込めるのではないかと思われます。ただCelcom, Maxisと比較すればLTEが接続できるエリアはまだ限られており、私の場合は運が良く会社、家でもLTEにつながります。

 ただ、このSIMカードで国際ローミングサービスを追加したければさらにRM300のデポジットを預ける必要があり、巨額請求の元ですのでデポジット不要で国際ローミングができるプリペイドSIMも今迄通り使い続けたいと思います。またそのプリペイドSIMは日本への国際電話もUmobileより安かったりします。

今回契約したプランの詳細
U28

国際電話料金一覧(デポジット払わないとUmobileのプランからは利用きないようです。)
roamingrate

最初にUmobileのSIMカードから28118番にLTE ONというSMSを送信しないとLTEにはつながりません。
umobileltesms

Umobile Malaysiaのホームページ
LTEのカバーエリア


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外, 携帯端末, 未分類, アンドロイド パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*