日本へ短期旅行者向けのお勧めSIMカード 2015年2月編

 日本への一時帰国者向けの携帯電話についてなのですが、2年前に帰国した時と正直なところそれほど変わってない状況で非常に残念です。本当にオリンピックなんてやる気あるのか?と言いたくなるほどの契約しか今のところないです。

 旅行なんておそらくは1週間まるごと休んで9日ぐらいで計画されている方が多いと思うのですが、それに適したSIMが見つからず、データ通信と音声通話ができるような1週間で3000円以下の手軽なSIMカードは現状ありません。

 仮に3000円だとしても1ヶ月にすれば12000円でとても割高でマレーシアと比べれば10倍ぐらいの価格差があります。2年前はソフトバンクのプリモバイル、EmobileのEMチャージというデータ通信専用のを持っていたのですが、その2つでほぼ1万円。次回帰国するときはそのような無駄遣いはやめようかと思っております。

 特に外国人からすれば英語もあまり通じない日本でGoogle Mapだけが頼りなんていう人も結構いると思われますし、無料でインターネットがつながるSIMを提供してあげれば?と思うほどです。実際タイでは入国審査でSIMカードだけは自由にもらえます。また、外国人のみには許されているらしいですが、技適マークを表示できない端末を使ったら違法のようで、外国人が使うローミングの携帯電話であろうとDOCOMOなどの回線を使っているわけですし、なんで日本人が使った場合は違法なのか?と全く理解できない法律があったりします。携帯電話に関しては日本はもはや世界有数の後進国になったと思います。

 こんな状況の中であえて選ぶとすればというのを紹介したいと思います。おすすめ順です。

EMチャージ(データ通信専用)
7日間使い放題で2100円(21Mbps)、30日間使い放題で4200円(7.2Mbps)、30日間使い放題で5200円(21Mbps)という感じです。(詳しくはこちら)ただし、2000円,3000円, 3150円,5000円,5250円という単位でしか入金できず、7日使いたい場合は3000円払わないといけません。また、端末は1700Mhzに対応した端末がないと使えません。海外には対応した端末はないみたいで、イーモバイルの中古端末を買う必要がありそうです。ちなみに私はSO-03D(ドコモ)という端末をSIMロック解除してファームウェアなどをインストールして使っています。

Yokoso SIM(データ通信専用)
イーモバイルの端末を持っていない人にとってみればこれが一番おすすめかもしれません。7日間限定で使うことが出来て1日辺りの制限が135MBでそれを超えると200kbpsのスピードに落ちるみたいです。価格は約3000円ほどで海外でなければ注文できないみたいです。

【U-mobile】 JPSIM 1.5GB 15dayプリペイドSIMカード(データ通信専用)
なんだか、yokoso SIMと似ていますが、15日使えるけど1日辺り100MBで超えるとスピードが128kbpsになるみたいです。それとは別に短期旅行者には関係ないですが、6ヶ月以上使わないと解約手数料6000円発生しますが、2980円でデータ無制限、音声通話もできるこのプランは魅力的だと思います。

ソフトバンクプリモバイル
どうしても電話を使いたい人はこれぐらいしかないみたいです。しかも2枚セットで6000円払わないといけないみたいです。

ちなみにマレーシアの場合は、通話もできて日本にも1分RM0.18出来るSIMカードがRM5(RM1の相場はこちら)で購入で来てインターネットは広範囲でLTEにもつながり4.5GBでRM68です。その他のプランはこちら

あまりようこそではない1日135MBしか使えないSIMのキャンペーン
yokoso


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外, 携帯端末 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*