予想到着時間がほぼ正確Wazeカーナビゲーション

 私のスマートフォンの始まりはHT-03Aから始めたのですが、理由は道に迷い飛行機に乗り遅れたことでした。間違いなく道に迷わなければ間に合っていたのですが、近道をしようとして迷ったパターンでした。

 マレーシアではGARMINというのが当時はカーナビゲーションとして普及はしていたのですが、大した性能でもないのに高く投資する気になれませんでした。そこでスマホのアプリでNdrive, PAPAGOなどのカーナビアプリがあることを知り購入いたしました。

 当時はマレーシアでは道に迷うと簡単にUターンもできない道路が多く取り返しのつかないパターンになることはよくあるのですが、とりあえずはこのカーナビで大幅に目的地に到着するのが遅れることはなくなりました。

 しかし、最近になりこれまで距離にすれば3km程度の勤務先が移転して10kmぐらい離れた場所になりました。それでマレーシアでは雨が降ると渋滞する傾向があるのですが、金曜日の帰りに2時間かけて帰宅したのがきっかけでした。PapagoやNdriveのようなオフラインでも使えるカーナビゲーションは弱点を言うと渋滞を把握していないのですが、オンラインで使うWazeというアプリでは渋滞を把握しどのルートで帰ると最も早く帰れるかを案内してくれ、会社を出てた時の到着予測時刻がほとんど変わることなく到着するのです。

 また、途中で渋滞ができた場合は、途中で道案内を変えてきたりかなりすぐれたカーナビゲーションです。2年ほど前から知っていたアプリなのですが、インターネットに接続しないと使えない、バッテリーが早く消耗するなどで敬遠してきたのですが、最近個人的には株価急上昇中です。

途中で渋滞が発生したみたいで到着予想時間を下方修正した画面。
2014-09-10 18.21.25


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 携帯端末, アンドロイド パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*