Microsoft OWAでExchange Serverの使用量確認方法

 Excahnge Serverは会社でしか使われていなサーバーだと思いますが、OUTLOOKに関するトラブルが多く、その原因の一つでExchangeサーバーの容量がいっぱいで機能しなくなることがしばしばあります。

 Outlook 2010でこそサーバーの容量がすぐに見れるようになりましたが、Outlook2007, 2011などでは結構作業が複雑だったりします。そこでどのOutlookを使っていようが確実に容量を確認できるものが、OWA(Outlook Web App)でこれもわかりにくいのですが知ってしまえば簡単に容量を確認できます。

 方法は下記の画像のように自分の名前のところにポインターを合わせるだけです。(置いたらマウスを動かさないでください。)簡単なのですが、知らないと結構気づきません。

このスクリーンショットはExcahnge 2010です。
スクリーンショット 2014-04-16 20.44.28


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: コンピュータ, Office, Outlook パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*