MacのOutlook2011で新しいプロファイルを作成する方法。

 WindowsのOutlookがよくおかしくなることはあるのですが、MACも同様メールを受信しなくなったり、予測不可能なエラーがでることもしばしば、そんな時に解決する作戦の一つ新しいプロファイルを作る方法を説明いたします。

 実はとても簡単!SpotlightからMicrosoft Database Utilityを開いて、左下の+を押して新しく作成すればまた、OUTLOOKを開いたときに初期設定の画面が表示されます。

 そこで仮に元に戻したければ、最初にあった、Main Identityを選択して+の右にあるネジマークをクリックしてSet Defaultにすれば元にもどります。

スクリーンショット 2014-04-16 20.47.41


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: コンピュータ, Mac OS, Office, Outlook パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*