日帰りでマレーシアからシンガポールへ – VIVO CITY編

シンガポールのDBS VICKERS証券に口座を持っているのですが、

最低手数料 S$25
手数料 0.28%

なのですが、スタンダードチャータードでは

最低手数料 なし
手数料 0.20%

 なのですが、1年ほど前は外国人は口座を作成できないと言う話だったのですが、久しぶりに先週の金曜日に電話してまだ外国人は作成できないのか?シンガポールで他の証券口座を持っているとかいろいろ交渉したら作ってくれると言うことになりました。

 最近S$1.63の株を6000株注文したのですが、2000株だけが約定してしまいそれで市場は終了してしまい、S$3260の約定代金に対してS$25の手数料を払わされました。$10,000を売買すると$S16 DBS Vickersの方が多く手数料を請求されます。

 DBS銀行は土曜日は支店が開いている時間は主要な場所ですら13時までなのですが(Marina Bay Sands支店のみ19時までですが、2013年9月に閉鎖予定)、Standard Chartered銀行は複数の支店が21時までで土曜日の昼にKLを出ても間に合うという便利な銀行です。

 そこで、即決で金曜日に明日シンガポール行く計画を立てました。KLは11時に出て、シンガポールのTuasに着いたのは途中マレーシアのイミグレ手前のKFCにも寄ったので15:30ぐらい、その時間はシンガポールに向かう車はほとんどなく、待たずにマレーシアの出国、シンガポールの入国できました。逆にシンガポールからマレーシアに向かう車は多かったです。

 シンガポールに車で入国するときはautopassというカードを最初に通さないといけないのですが、磁気の不良なのかエラーが出ました。しかし、それを管理しているところに持っていくとデータを変更しただけなのかそのまま使えるようになりました。よくあることです。

 それで、VIVO CITYはHarbour Frontという駅の近くの南側にあるところなのですが、そこに16時ぐらいに到着、早速Standard Chartered銀行に行きました。予定通り口座を作ってくれると言うことになったのですが、最初にS$2000を預けないといけないということになり、DBS銀行のATMはあるのだろうけど見つからず、POSB銀行のATMで引き出し。そこで始めて気づいたのですが、一日の引き出し限度額はS$3000までのようです。今回は、シンガポールドルが対マレーシアリンギで記録的な高値を更新しているところだったので、眠っているお金をリンギに交換して定期預金にでも入金して金利を得ようと考えていたので、S$3000だけじゃまずく、至急DBS Marina Bay Sands支店に行く必要がでてきました。

 口座を開設手続きが終わり17:40ぐらいに電車(MRT)でBayFront駅に向かいました。説明によると最初Dhoby Ghautに向かうということだったのですが、ホームに大きくDhoby Ghautと書いてあるCircle Lineに乗ったらシンガポールを一周してからDhoby Ghautに向かうようで戻り、North East LineでDhoby Ghautまで行き、そこからCircle LineでPromenade駅でまた乗り換え到着しました。地図でみたら1駅でいけそうな距離なのですが、8駅あります。(2年ぶりぐらいに使うEZlink cardは問題ありませんでした。)

 Marina Bayから何度かMarina Bay Sands Hotelを見たことはあったけど近くで見るのは初めてで感動して写真を撮っているといきなり戦闘機が横切りました。よく見ると航空ショーをやっていたのか、10万人ぐらいいるのではというぐらいの人がMarina Bay付近にいました。

 DBS銀行も無事に見つかりお金を引き出し、VIVO CITYに戻りGIANTというスーパーがあったので、最近インスタントラーメンで世界で一番おいしいというLAKSAラーメンと、NISSINのKYUSHU BLACK、Teppanyaki(焼きそば)、KOKA(タイのラーメン?)、マレーシアでは見ないミゴレンを買って帰りました。

 実は、DBS銀行のATMカードにVisa Paywaveと書かれており、それで駐車場入ったのですが、もしかして限度額までお金を引き出したのがいけなかったのかS$7払えというエラーが出てしまいました。そこは現金が入らず、autopassカードで払おうとしたら、カードが出てこなくなり踏んだりけったりでした。インターフォンを押して説明しても来てくれず、後ろの車の人が言ってくれたらやっと来てもらいカードを返してもらいました。

 それから、現金のシンガポールドルをマレーシアリンギに交換しにタイのお店ばかり集まって長距離バスの出発ターミナル(Goldenなんとかというビル)まで行って両替しようとしたのですが、今S$100 = RM256のはずなのですが、RM247で両替するとか馬鹿なことを言ってきたので無視、そのまま帰ろうとしたら今度は道に迷い一番渋滞のすごそうなOrchard Roadに出てしまい、Tuasにナビをセットして解決し帰宅しました。

 マレーシアはハリラヤが近づくと変なやつが出てくるのか、途中変なライトを社内にセットして走る集団がいたり、バイクで背中丸出しに俺の車の前に出たりべた付けしてきたりするのがいたり、近所のコンビニのタイルが数枚割れてたり、ロビーの床が汚かったりでした。

今回の旅行の想定外をまとめますと。
1、入国時にAutopassでエラーが出た。
2、DBSのATMカードで駐車場には入れたけど出れなくなった。
3、登録した電話番号がオートローミングに対応しておらず、すぐにオンラインバンキングにログインできなかった。
4、DBS銀行は最大S$3000までしかATMから引き出せない。
5、シンガポールでいい為替レートだと絶賛していた両替所がかなり期待はずれだった。
6、日本のラーメンはシンガポールの方が安い。
7、MRTの中では全員iPhoneを持っている。
8、駐車場の場所を写真撮っておいたのですが帰ってきたときには電池がなくなった。

こんな感じで旅行するとこういう豆知識が増えていくのだと思います。ちなみにオートローミング有効にすると巨額の請求が来る恐れがあるのでしないほうがいいと思います。

マレーシアの出国ゲートガラガラ
2013-08-03 14.54.07.jpg

近くでみたMarina Bay Sands Hotel
2013-08-03 18.56.13.jpg

戦闘機(インドネシアが攻めてきたのかと思いました。)
2013-08-03 19.06.36.jpg

日清のラーメン屋さん。高・・・
2013-08-03 20.19.50.jpg

現地生産は安いみたい。
2013-08-03 20.22.16.jpg

これが世界で一番評価されているラーメンらしい。(このサイトによると)
2013-08-04 17.08.04.jpg


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外, シンガポール, マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*