TIFファイルを開く方法

概要
富士ゼロックスなどの複合機でペーパーレスFAXなどの機能を使った場合そのFAXのデータがTIFファイルで受信されます。このファイルを適正に開くにはMicrosoft Office Document Imagingというアプリケーションが必要になり、Windows Picture and Fax ViewerやQuick Timeなどでも開いたりしてしまうのですが、複数のページが見れなくなります。ドキュメントが縦や横長であれば、正しいアプリケーションで開いていないと考えていただいて結構です。このアプリケーションはMicrosoft Office 2003や2007がインストールされていれば無料でインストールすることができます。

設定方法
1、まずは現在のパソコンにMicrosoft Office Document Imagingがインストールされているのか確認してみてください。場所は
スタート→すべてのプログラム→Microsoft Office→Microsoft Office Tools
にMicrosoft Office Document Imagingがあればすでにインストールされております。

インストールされていない場合は2に行って下さい。

インストールされている場合は
Microsoft Office Document Imagingを開いてから
ツール→オプション
を押せば右の画面が出てきますので
その他→リセット
をクリックすればすべてTIFファイルがMicrosoft Office Document Imagingで開くようになります。

2、スタート→コントロールパネル→プログラムの追加と削除を選択し
Microsoft Office Professional Plus 2007というのを選択してください。

3、追加と変更をクリック

4、Office Toolsの中にMicrosoft Office Document Imagingがあるので下三角をクリックすれば、メニューがでてくるので、
Run from My Computerをクリックしてから右下のContinueをクリックする。

5、クリックすればインストールが始まり、完了すれば、
C:\Program
Files\Common Files\Microsoft Shared\MODI\
に12.0などというフォルダーがあるので、そのフォルダ内のMSPVIEW.EXEを開くと
Microsoft Office Document Imagingが起動するので、1のように設定すればTIFファイルが開くようになります。


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: ITソリューション, Office, Outlook パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*