Movable Type 5に移行してCAPTCHAプロバイダがどう設定しても解決しなかった問題解決

 Movable Type 4(MT4)でスパムコメントが大量に届いていたので、ログインしないとコメント書けないようにしたら誰からもコメントが来なくなってしまいしかも久しぶりにコメントを開いて見るとスパムでないメールまで保留になって実は読み逃したものがたくさんという状態だったようです。コメントしていただいた方申し訳ございません。

 そこでMovable Type 5に移行したのですが、まず、データーベースに保存していたわけではなくsqlitedbで保存していたことに後から気づきそれまで大苦戦というところからスタートしました。

 またmt-config.cgiのファイルをそのままMT4から移行してきたのが問題だったのかと考えいろいろパスを変更し結果的にCAPTCHA(ランダムの数字を入力してコメントが入力できるシステム)の構築に成功しました。
CaptchaSourceImageBase /home/sites/lolipop.jp/users/lolipop.jp-dp00000000/web/mt4/mt-static/images/captcha-source
※lolipop.jp-dp00000000は数字を変更しています。設定しているサーバーのパスで設定してください。
で動いたのですが、それだけではだめでした。

また、/mt5/lib/MT/Util/Captcha.pmの中の秀丸エディタで開いた場合202行目だったのですが、

202行目から206行目の
my $im = $imbase->Montage(
geometry => $geometry_str,
tile => $tile_geom
);

my $im = $imbase->Append(stack=>’false’);
に変更しても解決しませんでした。

400以上の記事を変更するたびに10分ぐらいの再構築が必要になり、ほぼあきらめた状態だったのですが、別のスパム対策の.htaccessのファイルをサーバーに置く方法で


SetEnvIf Referer “^http://www.他人のドメイン.com” ref
order deny,allow
deny from all
allow from env=ref

で設定しておりました。この.htaccessファイルを削除したら表示されるようになりました。いろいろやってできなかったのでMT4からMT5に移行した方法がいけなかったのか、sqlitedbをそのまま使い続けているのがいけないのか、Dreamweaverで作成されたパス(http://www.akihabarahills.com/mt4/mt-comments.cgi/captcha/9/7qXc7h7FyIpMn7mcX3IyOQ7EeS8s45vzkr43moOI)がいけなかったのかなどいろいろ考えたのでかなりの時間を投資しました。MT4からMT5の移行だけでも半年ほど前からしたいと思っていたのですが、なかなか実現せず、この週末にどちらも解決しました。相変わらず、MT5からデータをバックアップして復元できないのは謎ですが、とりあえず動いているのでそれでいいということにします。

出来上がったCAPTCHAのスクリーンショット
Captcha.JPG


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: コンピュータ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*