BlackBerry Torch 9860でEnterprise Activation成功

 今までiPhone, iPad, android (R800i(Xperia Play), Xperia X10, SH-13C)などを使ってきたユーザーなのですが、会社でBlackberryのユーザーもサポートしないといけないことから、Blackberry Torch 9860を購入して会社のEメールを設定いたしました。実際かなり苦戦し、ebayで安値で購入した端末なので、この端末が会社のブラックベリーサーバーに対応していないのでは?と疑いかなり時間を投資して(おそらく40時間程度)やっと成功しました。

下記が、主に設定しなければいけないステップです。
1、会社のサーバーActivation Passwordを設定する。
2、通信会社の契約で、Blackberry Enterprise Service(BES)の契約をする。
3、Enterprise Activation というアプリケーションをApp Worldからインストールし、会社のEメール、サーバーから設定したActivation Passwordを入力する。

以上、これだけなのですが、2でかなり苦戦しておりました。私は、通信会社とはBlackberry Internet Service(BIS)のサービスを申請しただけで、ブラックベリーのサーバーに入ったようなロゴが出てくるのでこれでできると思っていたのですが、このサービスでは、Enterprise Activationはできず、BESのサービスに加入しないとできなかっただけであり、他に会社で同じモデルを使っている人がいなかったので、海賊版のBlackberryでも購入してしまったかと思っておりました。

また、マレーシアのMaxisという通信会社では、会社からEnterprise Activationを許可する手紙がないと契約できないといわれてしまい、インターネットで検索した結果U Mobileという通信会社であればプリペイドでも契約できることがわかり、本日それを契約して、接続したところ無事にメールを受信できるようになり、Blackberry Server 5.0.1.31から端末をコントロールできるようになりました。

U Mobileで利用状況を確認する方法。
*118#→3.Mobile Service→BIS→Check Status

サーバーにこんな感じで設定されました。
EnterpriseActivation.JPG

これがu mobileのデータプラン 詳しくはこちら。
Digiの場合1GBまでしか使えないのでこのほうがいいかも?
EnterpriseActivation2.JPG

MaxisのこのプランでEnterprise Activationができるものだと思っておりました。

最後に余談ですが、ブラックベリーは全体的に操作が複雑だと思いました。また、他の通信よりもお金がかかるという弱点があります。かつてブラックベリーのサーバーがダウンして世界中のユーザーが使えなくなったなんてこともありました。Android,IPhoneなどと比べてもアプリの数は少なく、長所をいえば端末のスペックが高いにもかかわらず、安いということろでしょうかね。タッチパネルで入力はやはり難しいですが、あのボタンがたくさんついた端末はどうも見苦しいくあまり欲しいと思えません。

現状はR800i(Xperia Play)に3600mAhのバッテリーをつけて使っている携帯端末が一番気に入っております。気軽にスーパーマリオが外でできる端末なのはこの端末だけではないかな?また、デザリングをしながら使っているので3600mAhのバッテリーが使えるのは大きいです。iPhoneであれば2時間もたないんじゃないかな。


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: BlackBerry パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*