truemove, AISのSIMカードでXperia X10, Playでインターネットに接続方法。 タイ・プーケットより

取引先が夏期休暇になったのでこちらも休暇を取りタイのプーケットに来ております。日本もこの時期は休暇で日本人、韓国人、中国人がたくさんいるような状態です。

最初に空港でtruemoveのSIMカードをただでもらったのでそれにTHB350を追加してネットワークの設定をしてみました。ところが、3Gではなく2Gでつながり、Googleのサイトを開くのに1分程度かかるネットワークの遅さですぐに通話専用のSIMカードとなってしまいました。空港で英語のパンフレットをもらって、truemove care (English)で1331にダイヤルしても案内はタイ語でホテルの受付に設定をお願いしてタイの担当者に電話がつながったのですが、解決せずホテルのWIGIに接続してGOOGLEで設定方法を検索してやっと解決したというところです。

また、その翌日にAISという電話会社のネットワークも試して見ました。気づくのが遅かったですが、他のユーザーはTHB50だったらしいですが、THB450もSIMのために払ってしまいました。店員もそれほど英語できず信用するべきではなかったですが、あまり小さなお店でこういう買い物はしてはいけないもんですね・・・・しかも1GBのプランにしてくれといっているのに、75NBのプランに契約させられTHB75も飛びました。仕方なくコンビニでTHB100追加して残高をTHB400にしてネットにつなげました。

truemove とAISの設定方法を下記に紹介します。

truemoveとAISの設定は1,2までは共通です。
1、設定→無線とネットワーク→モバイルネットワークのMMSとデータのチェックをはずす。
2、設定→通話設定→携帯電話通信事業者からそれぞれのキャリアに設定する。
3、APNを設定する

AISの場合、
4、設定→無線とネットワーク→モバイルネットワーク→アクセスポイント名を選択
5、APNの設定
名前 :TH GSM(別になんでもいい)
APN : www.ais.co.th
MMSC : www.ais.co.th
MCC : 520
MNC : 01
APNプロトコル : IPv4
それ以外は未設定で結構です。
残高確認方法 : *121#

truemoveの場合
4、設定→無線とネットワーク→モバイルネットワーク→アクセスポイント名を選択
5、APNの設定
名前 :truemove(別になんでもいい)
APN : internet
ユーザー名 : true
パスワード : true
それ以外は未設定で結構です。
残高確認方法 : #123#

こんな感じの設定でインターネットにつながります。ちなみに私が滞在しているホテルはMillennium Hotelというのですが、一日インターネットにアクセスするとTHB500請求されます。AISの場合は最大で1Mbps程度の速度を確認できておりまあこれぐらいで十分です。今回は5日間の滞在だったのですが、100時間つなぎ放題のTHB350のプランが的確だったようです。

AISの料金プラン一覧


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 携帯端末, アンドロイド パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*