AndroidのユーザーがiPhone 4S (Factory Unlocked)を使ってみた感想、比較など

 マレーシアでiPhone 4Sを購入して早速いろいろと操作しているところです。比較は今までAndroidではHT-03A(HTC MAGIC), SO-01B(Xperia X10), SH-13C(SHARP)ワイヤレス充電対応なのですが、

iPhone 4Sの良い点
1、通話音量を相手の声がうるさいと思うレベルにまで上げることができる
2、音楽も大きな音で鳴らすことができ音質もいいように思える。
3、動作速度が2011年9月に購入したSH-13Cよりも速い
4、MoneyLook, 松井証券などのたくさんのアプリをインストールできる。
5、言語が豊富(SH-13Cは英語、日本語のみです。)
6、Wifiの受信速度が同じ回線でも向上
7、GPSが自宅で入らなかったのに入るようになった。
8、改造などの今後の情報量が期待できる。(SH-13Cはかなり情報不足。おまけにDocomoのSIMカードで日本に帰らないと初期不良のファームウェアをアップデートできません。)

iPhone 4Sの悪い点
1、Simカードを取り出すのに特殊な工具が必要。(工具は付属しております。)
2、バッテリーを安易に交換できない。バッテリーの寿命もAndroidとそれほど変わりません。
3、MicroSDなどのメモリーカードが入らない。
4、PCからダウンロードしたものをインストールできない(ituneを経由しないとインストールできません。)
5、AndoridにあったようなGoogle Maps Navigatonなどがない。
6、有料アプリが目立つ。(Angry BirdsはAndroidでは全部無料でした。)
7、iPhone 4Sの端末が高い。Xperia X10でも3万円程度だった記憶があります。
8、充電が終了しているのかどうかわからない。(端末のLEDなどはありません。)

 と、1日はまって使ってみた感想です。もちろんSH-13Cと比べると防水に対応していない、無接点充電にはそのまま対応しないなどの違いはあります。64GBを選んだのはカーナビソフトを世界中の地図をインストールしたときに20GBほどになったので後で後悔しないように64GBにしてみたのですが、PCでファイルをダウンロードしてiPhoneにインストールできないので今のところ1GBも使っておりません。また、

 音楽はiTuneで購入しなくてもmp3ファイルをiTuneに置けばすべてiPhoneに入りました。iPhoneで撮影した写真はDropboxを使えば複数の写真を簡単にパソコンに転送することもできます。

AndroidでRoot化しないとできなかった動作
1、画面キャプチャー(画面を画像として保存)
2、デザリング(wifi, Bluetooth, USBで可能)Wifiはインフラストラクチャーで可能で、他のAndroid端末のインターネット接続もできました。(ソフトをインストールする必要はありません。)

 などはiPhoneでもできております。ちなみにパソコンのユーザー名が「ああああ」でしたので「ああああのiphone」とSSID又はXperia X10で出てきました。

 マレーシアでは毎日車を運転しており、たまに普段いかないようなところにも行きますので、カーナビアプリは無料のものは見つかっておらず、特にGoogle Maps Navigatonにいろいろ場所をお気に入りで登録していたのでそれが使えないのはやや不便です。

 iPhone 4Sでは今のところAndroidでいうRoot化のJailBreakをする方法はまだ確認されておらず、それができるようになると、元から入っているアプリを消したり、PCからダウンロードしたものをインストールできるのでそれからカーナビが復活すると期待しております。

iPhoneのスペックをまとめてみますと
ディスプレイ :IPS液晶 960 x 640解像度(Retina display)
ストレージ  :16GB/32GB/64GB
チップ :デュアルコア A5
リアカメラ :8メガピクセル(顔検出)
フロントカメラ  :30万画素
ビデオ :1,080p 30fps(手ぶれ補正)

携帯通信 :
UMTS/HSDPA/HSUPA (850, 900, 1900, 2100 MHz);
GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)
CDMA EV-DO Rev. A (800, 1900 MHz)

HSPA+対応で下り最大14.4Mbps
Wi-Fi  :802.11b/g/n Wi-Fi (802.11n 2.4GHz only)
Bluetooth :Bluetooth 4.0 wireless technology

また、一部マレーシアバージョン限定かもしれませんが、
容量 : 57.4GB(64GBはOSも込みだと思われます。)
バージョン ;5.0.1(9A405)
モデル :MD261MY(箱にはMD261MY/Aと書かれております)
モデムファームウェア :1.0.13
SIMロック :DiGiの端末は元からFactory Unlockされております。他社のSIMも使えるはずです。

となっております。

とりあえず最初の画面はこんな感じに
写真 17-12-11 9 09 11 PM.png

マレーシアバージョンのスペック
写真 18-12-11 9 49 30 AM.png

インターネット共有からデザリングも可能
18-12-11 9 50 29 AM.png

iTuneとケーブルなしでデータを同期することも可能。
18-12-11 9 58 29 AM.png


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 携帯端末, iPhone/iPad パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*