盗まれたいにしえのKANCILが見つかりました。

 最近、警察から電話があり、8月中旬に盗まれたPERODUA KANCILが見つかりました。場所はBANGIの辺りの高速道路で発見されたらしく、KEPONGの警察署が預かっておりました。

 すでに車も買ってしまい、できれば保険金として欲しかったのですが、見つかってしまった以上は修理代しか保険としてはおりないという状況になってしまいました。土曜日には実際盗まれた車を見に行ったのですが、タイヤが1本パンク、フロントバンパーがなく、カーステレオが全部盗まれており、SMART TAG、彼女からもらったセーターもなくなっておりました。

 あのいにしえのポンコツが最大のセキュリティーと信じていたのですが、まさか盗まれてしまい盗んだ人も盗んだものを全部売ったところでRM500にもならないレベルでよくもそこまでのリスクを負って盗んだものだというのが私の感想です。

 警察署から引き取ってからは、保険会社と提携している修理屋に持って行き修理代を見積もって保険金でもらえるか修理して返してもらえるかという結論がでるようです。とりあえず修理屋からはRM3000で買い取るという意見もでてきてとりあえずは、いくらかはお金が返ってくることは確認できました。

 本当であれば警察は週末対応していないようなのですが、特別に出勤してもらい私が思ってたよりかは警察はまともになったのかもしれません。賄賂を請求や、車を見つけた謝礼金などを請求してくることはありませんでした。なんとなくですが、こちらが日本人ということで特別な対応をしてくれたようにも思えました。最近日本人がマレーシアで死刑判決受けたのも影響しているのかもしれませんが・・・

 彼女も車持っていないので、VIVAを乗ってもらい私はまた、KANCILに乗るかとも考えております。車は家を買ってローンを完済してからの話ですな・・・・

 最後に、このブログでコメントを一時的に書けなくしておりますが、できれば年内に書けるようにしたいと思っております。スパム書き込みがかなり増えたのが理由です。

フロントバンパーがありません・・・
DSC_0198.JPG

エンジンルームに枯葉が山盛り
DSC_0201.JPG

運転席の配線むき出し。なにがあったかな?ここには??
DSC_0196.JPG

スピーカーがなくなっております。売ってもせいぜいRM30にもならないはず・・・
ちなみにカーステはSDカード入るのですが、早送りしかできませんでした・・
DSC_0195.JPG


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: これが経済が発展しない理由, マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*