SH-13C Android 2.3.4 ワイヤレス充電対応(Qi)の携帯電話買いました。

 今回でアンドロイド携帯は3台目になります。HT-03A, SO-01B, SH-13Cという順番です。ヤフーオークションで購入したのですが、意外とSIMロック解除も依頼したのですが、多くの出品者から断られ送料込みで43,900円という高値購入になってしまいました。

 海外(マレーシア)に住んでおり、ちょうどイスラム教の連休ハリラヤで友達が日本に帰国したのをきっかけに購入しました。携帯電話は過去のブログでも報告しましたが、郵送するにはFedexしかできず1万円程度の送料がかかり、それに一定の場所にいかないと郵送できなく面倒なので友達にお願いするのが一番便利という状況です。

 使ってみて1日目なので、なんともいえませんが、どちらかというと買って残念だった携帯電話とおもいました。HT-03A, XPERIA X10はいい買い物だと最初に思っていたのですが、

まず、残念な理由を言えば

1、解凍度が上がったせいで、一部のアプリが開かなくなりました。せめてパソコン同様に解凍度を設定できるようにして欲しかったです。Xperia x10も2.3.3というOSで0.0.1違うだけで開かないアプリが出るのは想定外でした。

2、選択できる言語は日本語、英語のみです。XPERIA X10であれば1.6のバージョンでもそこそこの言語ありましたよ。言語とかを削減しないで、楽天、アマゾン、マクドナルドなど任意でインストールすればいいようなアプリを削除するべきだと思いました。海外ユーザーにはいらないアプリです。

3、Root化できる情報がなく、余計なアプリがたくさんインストールされているので特にいろいろと削除したいと思いますができません。Google Mapsを削除したいのですが・・・・

4、なぜアンドロイドはそうなのかわかりませんが、おさいふけいたい、赤外線などの追加アプリがあるのはいいのですが、通話音量の調整ができません。Xperiaでも相手の声が聞きにくくても我慢して使っておりました・・・日本の技術が追加されているのにこれができないのは期待はずれでした。電話機能が一番重要なわけですし、改良するべきだと思います。

5、防水機能があるようですが、ふたを開けて見ると水がSIMカードまで行きそうな構造です。特にカメラの横の穴から入る気配を感じます。

携帯電話の機能の中でもカーナビがかなり重要でしたので、それらのアプリが今のところ全滅ですので、現状ではXperia X10の方が実用的な携帯電話と評価しています。

逆によいところは、

1、ワイヤレス充電は期待通りでした。Xperia X10でも端子を毎回接続させるのは面倒だったのですが、この端末では置くだけで本当に充電できております。

2、コンパクトで電池もXperia X10よりも長持ちするような印象です。

3、Root化しなくてもデザリングでインフラストラクチャーモードで電波を飛ばすことができます。また、スクリーンショットもHome+電源ボタンで簡単にできます。

4、簡単にSIM LOCKを解除できるところです。これで海外でも日本の携帯電話がもっと浸透することを期待しております。だからこそ言語は多く入れて欲しかったです。

価格.comではほぼ満点の5点近くでしたが、私からすれば2点というところでしょうか・・・どちらかといえば期待はずれでした・・・・

SH-13Cのスペック
1315495446781.jpg

日本語と英語のみ選択可能・・・
20110909-000306.jpg

カーナビソフトが小さく表示されます。別のソフトは解凍度に対応してないというエラー出ました
20110909-000400.jpg


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: アンドロイド パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*