PERODUAのVIVA(Mira)を購入しました。

 かつて、いにしえのポンコツと評価していたPERODUAのKANCILが盗まれてしまい、半月ほどレンタカーを借りてその車まで渋滞中エンジンが止まり、いろいろと車には苦戦をしていたのですが、会社の同僚が転勤で日本に異動したのでその車を譲っていただきました。

 新車で買えばRM37,000という価格なのですが、一度車屋に持っていくとRM25,000で買い取るという話になったのでその価格で購入しました。グレードはEZで989ccのエンジンでミラだけど軽自動車ではないというところでしょうか。

 前回の車の所有者が名義変更の手続きをほぼ何もせず、日本に帰ったので名義変更できなければ買わないという条件を出していたのですが、言ってみれば裏技を使って名義変更できたので、購入したというブログのタイトルになりました。

 最大の問題だったのが、パスポートのコピーとそのパスポートが本人であると確認するために、弁護士、警察官などのサインが必要だったのですが、前回KANCILを購入した車屋に相談すると知り合いの弁護士に本人がいなくてもサインをしてもらったそうで、それで解決しました。

 名義を変えるのに車検が必要でマレーシアの車検のレベルの低さには激怒するほどでした。フロントガラスのフィルムを剥がす必要があり勝手に剥がされガラスは糊だらけ、ドアの黒のシーラー?を剥がしたままで元に戻らずというところです。どうやらマレーシアの車検は車の価値を下げるものなのかもしれません。ガラスのフィルムを剥がせば万が一割れたときに破片が飛び散ると考えられかえって危険だと思うのですが・・

 乗り心地はMyviとあまり変わらず、軽量化されて1L辺り12kmは走る感じで燃費はマレーシアで乗ったMyvi、Kancil, Peradanaと比較すれば一番いいと思われます。

 個人的にはマニュアルが良かったのですが、彼女がマニュアルを運転できずオートマの方が都合よかったというところで、車の色が青なので駐車場などで見つけやすく、仮に新車で車を買っていたとしてもこの色のこのグレードの車を買っていたかもしれないと思うほどこの購入には満足しております。

 最高速度は140km/phまでは確認できております。製造日が2009年2月なのですが、一度大事故をして全部部品を取り替えたようで実質6ヶ月落ちぐらいのようで、どこを修理したのか見てもわからない程度です。

 ちなみに、盗まれたKANCILは盗難保険なんか入っていないと思っておりましたが、実はマレーシアでは登録するときに盗難保険も加入された保険に入っていることも義務付けられており、その車の市場価格の保険代が払われるそうです。購入価格を上回る金額出てきたら盗まれて良かった!ということになるのですが^^

Manufacturer Perodua
Production 2007-present
Class City car
Body style 5-door hatchback
Layout FF layout
Engine 989 cc EJ-VE DVVT DOHC I3
Wheelbase 2,390 mm (94.1 in)
Length 3,575 mm (140.7 in)
Width 1,475 mm (58.1 in)
Height 1,530 mm (60.2 in)
Curb weight 660 cc – 755 kg (1,664 lb)
1000 cc Standard
EZ – 790 kg (1,742 lb)
1000 cc Premium
Related Perodua MyVi
Fuel Tank Capacity : 36L
Daihatsu Mira

Produa Viva Website
http://www.perodua.com.my/ourcars/viva/overview/intro

DSC_0014.JPG


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 自動車, マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*