盗難車の後処理・・・さらに悪化・・・

 まさにここが日本であれば・・・という一日でした。朝、会社に行って上司から許可をもらい明日からの交通の手配に優先しました。

 まずは盗まれた車の報告を警察にしてレポートをいただき、レンタカーを借りに行きました。借りた車はまたまたKancilだったのですが、その車でポリスレポートを持って保険会社へ。するとその保険会社には保険に加入していないことが発覚。後で確認してみると別の保険会社に加入しているようですが、送られてきた資料はHTMファイルでだれでも編集可能なレポート。明日連絡してみないと本当に加入しているのかどうかわからない状態で一日が終わりました。

 極めつけは、借りたレンタカーが渋滞に巻き込まれている最中にエンジンが止まりました。こういうトラブルに信用できないのがマレーシアの今までの経験・・・車は止めてきて修理してくれるらしいのですが、今日払ったお金が返ってこなそうでかなり不安です・・・参った・・・


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: これが経済が発展しない理由, マレーシア パーマリンク

盗難車の後処理・・・さらに悪化・・・ への2件のフィードバック

  1. U子 のコメント:

    もう、読んでるだけで情景が目に浮かびまくりで
    イライラしてくる。。。
    ホンマに厄介やな。。。
    マレーシア嫌ぁぁぁ~!!!ってなるよな!!

  2. CEO-MINAKI のコメント:

    確かにそうだね。だから物価が安いと割り切ってるよ。安いものにはそれだけの価値しかない・・・レンタカー修理終わったんだけどまた壊れたマジ面倒だ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*