マレーシアでいにしえのKancilが盗まれました。

 昨日、朝5:30に帰ってきて車をコンドミニアムの前に止めて、その夜21時ぐらいに車に乗ろうと思って外に出たら盗まれておりました。

 このKancilという車・・・売ったところでせいぜいRM5000程度、盗難届けも出せば中古車で売ることすらできないはずでなぜあのような価値のない車が盗まれるのかかなり疑問に思いました。価値のない車なのが最大のセキュリティだと思っていたのですが・・・・

 車が盗まれるのは人生初めての経験であり、マレーシアで物が盗まれたという経験は初めてです。場所はDamansara Perdanaでたまにバックをひったくられたなどの話を聞いておりそれほど治安がいいわけでもないようです。間違いなく日本、シンガポールよりは治安は悪いと思われます。

 インフラが整っていないので物価が安いと割り切っていたのですが、車は日本よりも高く次回からは盗難対策まで考えないといけないようです。ま、安い車盗まれたのでよかったのですが、明日からタクシーで会社にいかないといけずかなり迷惑です。前の会社の同僚も車を盗まれたようですが、盗んだ相手が車の身代金を要求してきたとか・・・最終的に逮捕されたそうですが、この国の警察官すら信用できないですし参ったものですな・・・・ちなみに盗まれた車のナンバーはWKB6227です。

いにしえのKancil
DSC_0348.jpg


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: これが経済が発展しない理由, 自動車 パーマリンク

マレーシアでいにしえのKancilが盗まれました。 への2件のフィードバック

  1. U子 のコメント:

    まじで、面白すぎ!!!

  2. CEO-MINAKI のコメント:

    マレーシアって人を簡単に信用できないところが残念だ。もうやだ・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*