Xperia X10 2.3へアップデート中間報告(6月20日更新)

 ソニーエリクソンProduct Launch Blogによりますと、2011年8月上旬に2.3.2へアップグレードする方向で動いているようです。

 3月に発表された段階ではカメラの機能が2.1のバージョンとは違うということでしたが、2.1のバージョンのまま維持されるようです。また、新しいバージョンのFacebookのアプリがインストールされているようです。

 また、USB,Wifiによるデザリング機能が追加されるようですが、インフラストラクチャーモード(PSPやNINTENDO DSへの接続)に対応するかどうかは記載されておりませんでした。また、アプリを本体からMicroSDカードに移行する機能もあり、本体のメモリーを最小限に抑えたくさんのアプリをインストールしても携帯電話の処理速度を維持することが可能になりそうです。また、2.3対応のアプリケーションも当然使えるようになり、Flash Playerがブラウザで立ち上がるようです。

 残念ながら、Xperia X10 miniやX8はRAM Memoryが少ないことから2.3へのアップデートを公開しない方向で進んでいるようです。

Android 2.3の試験段階の動画

とこのような内容で、特に注目したいところはFlash Playerの対応、デザリングというところではないでしょうか?ちなみにArcを操作してみましたが、Facebookなどにアップロードされているゲームなどはできない可能性が高く、現状のスマートフォン向けに出ているFlashのゲームは遊べると思われます。

 また、デザリングにつきましては、仮にインフラストラクチャーモードに対応すれば日本の他社のデザリング機能を参考にすれば5台まで接続可能になると思われます。ちなみにアドホックは1台のみにしか接続できず、誰かが接続するともう一人は使えなくなりかなり不便でした。

 docomoのXperia X10にこのアップデートが対応するかどうかについては不透明ですが、FlashToolなどで海外のファームウェアftfファイルなどをダウンロードできる可能性は極めて高いのでそれを使ってアップデートをすることは可能で海外のXperiaとハードウェアの面で違いがない限り、これらの機能はすべて通常に使えるはずで利用できる可能性は高いと思っていいと思います。

 マレーシアでホテルに宿泊した場合、インターネットが無料でないこともよくあり、携帯電話でインターネットが接続できればかなり便利になります。悪く言えばこのアップデートによってArcがそれほど魅力的な機種には見えず、たまに日本に帰ったとき用にワンセグ、赤外線、Felica,おさいふ携帯に対応したXperia acro(SO-02C)やワイヤレスで充電可能で防水機能搭載のAQUOS PHONE f SH-13Cなどに興味があります。


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: アンドロイド パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*