Xperia X10 Ver2.1でAdobe Flash Player 10.1の起動成功・・・・・

 Xperia X10 (SO-01B)でAdobe Flash Player 10.1の起動成功しました。しかしswfの拡張子のファイルを開くことにより起動するだけで、アンドロイドの純正ブラウザ及び、FireFox, Operaなど他のブラウザで起動するにはいたりませんでした。

 別にswfファイルを開いて楽しむなんてことはしないと思いますので、ブラウザFlashが起動しないと意味がなく、他にもFreeX10 beta4 android 2.2などインストールもしてみましたが、OSそのものが不安定でFlashがインストールできてもカメラなどが使えないのであればFlash見れなくてもいいので結局は2011年4月11日現在の最新OSに戻しました。

 とりあえずswfファイルを開いてFLASHを起動したのですが、かなり遅かったです。FLASHがインストールできたらFACEBOOKのゲームでたまにやっているRestaurant Cityや、Monopolyなどをやりたいと思っていますが、パソコンですらレストランシティーは遅くなることもあるので、Xperia X10では間違いなく動かないと考えられ、Flashがインストールできたところで・・・という考え方になってきました。

 お待たせのFlashのインストール方法なのですが、他のサイトでは、adb remountのコマンドを使ってインストールする方法を書かれておりましたがエラーが出てきてわからず、とりあえず同じファイルがインストールできたので結果的には同じだと考えられます。

 私のインストール方法はxRecovery v0.3-releaseをインストールしてflashupdate.zipファイルを手に入れて、

Install custom zip → Choose custom zip from sdcard → flashupdate.zip
を選んで最後にYesを選択すればインストールできます。

 Flashそのものはインストールできたわけですから、あとはブラウザに関連付けできればというところまででき、あと一歩というところです。Flashがインストールできたらそろそろスマートフォンでこのソフトが使いたい!というものがなくなってきそうです。

 将来的にスマートフォンに期待できるところとしては、まず画面が小さいのでnintendo DSのようにダブルスクリーンにして閉じたままでDSで言えばフタの部分にダイヤルボタンがあり簡単に通話できるようにして開けばAndroid Double Screen OSが立ち上がるなんてものができれば欲しいですね。できればメモリーなども手軽に増設できれば言うことなしというところでしょうか。

 DSでは上の画面と下の画面に隙間がありますが、この携帯では隙間をなくし、カーナビとして使う場合は上下の画面がリンクして大画面で見れればという個人的な期待をしております。

アプリケーション選択画面。swfファイルを開いた場合。
CAP201104092348.jpg
 


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: アンドロイド パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*