間違えた日本語・・コソビニエソスストア・・・・

 先日、Kepong JUSCOのENEOSカー用品店に、変な日本語のステッカーがあったので紹介します。

 ずばり、「コソビニエソス・ストア サークルK」です。確実に日本では手に入らないステッカーで、なんでコンビニのステッカーを貼って運転しなければいけないのかよく分かりませんが、マレーシアでは日本語ステッカーよく見かけます。他によく見かけるのがJAFのステッカー、ダイハツとカタカナで書いたロゴ付のステッカー、初心者マーク、もみじマーク、藤原とうふ店などで、痛車もたまに見かけます。JUSCOに行った日には駐車場で「(ホンダのロゴ)ホソダ技研工業株式会社」と書いた車まで見かけました。

 おそらくステッカーを販売するに当たって、まったく同じロゴだと訴えられる恐れがあるので一部わざと変更した可能性が高いと思われます。日本語があまりできない人が製作したとしても、これは活字なので意図的にやったとしか思えません。

 昔には、ナムコのファミリースタジアムでもガイアンツ、ドラサンズ、ホイールズなどと同じ理由なのだと思われます。

 余談になってきましたが、中国から企業向けに格安ニセブランドを販売している会社と商談した時に、ipodそっくりで値段が2000円以下で売られておりました。後で聞いてみると、ipodとは最低5箇所違うところがあるので違法ではない・・と言っておられました。特に中国・香港では特許の認識がかなり薄いのかもしれません・・・

サークルK コソビニエソストア
DSC_0139.jpg

韓国で見た「トソカシ」

マレーシアでも有名!猛虎会!(阪神タイガースの応援団) 写真はエコノミークラスより
201102_23_33_f0224333_019382.jpg


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外, 日記, マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*