ガソリン1L52円!(2011年4月30日現在)

 実は2011年4月30日現在のマレーシアのガソリンの市場価格です。下記の写真通り、190SEN(1.90マレーシア・リンギット)です。マレーシアでは全国ガソリン価格が統一されており、どこのガソリンスタンドに行っても値段は同じで日本のようにガソリンスタンドが潰れるのをあまり見たことがありません。

 マレーシアでのガソリンスタンドは、おそらくPetronas, Shell, Esso, BHP, Caltexという順に多くスタンドがあり、田舎に行けばPetronasがたくさんあるような印象があります。マレーシアは日本よりも人口10万人当たりの車やバイクの保有率は高く、ガソリンの値上げは国民の生活全員に直撃するほどで、国内で石油が取れるにもかかわらず、前回、一挙に30%ほど値上げをしてデモが起こるほどでした。最高値でRM2.8ぐらいだった記憶がありますが、それでも100円以下でアジアの中でも一番ガソリンが安い国かもしれません。

 日本では4月30日のガソリン平均価格は149円(gogo.gsでの価格)でプリウスでも買えば通常の車よりも倍程度燃費がいいので長距離を走行する人にとっては恩恵を受けれますが、マレーシアではガソリン価格が安い上、外国車の関税も高く、プリウスはRM139,900(toyota.com.my)(400万円弱)の価格ですので、通常の車を1L=10km、プリウスを1L=20kmの燃費で想定すると、

20km走行で1Lの節約=52円

4,000,000(プリウス価格) ÷ 52 = 76,923L(これだけ節約すればプリウス買えます。)
76,923 x 20km = 1,538,461km

 1,538,461km走ることが出来ればプリウスを買うガソリン代をマレーシアで節約できるのですが、たとえばMyviでもRM50,000程度するので、RM90,000節約すればいいわけですがそれでも何十万キロでとてもガソリン代を節約する目的では購入は難しいのですが、企業にとっては会社のイメージにもいいとも考えられますし、BMWやベンツが飛ぶように売れる市場ですのでそういう車よりも一回の給油で長距離走行するのもプリウスの魅力なのかもしれません。

 ガソリンが安いのでマレーシアでは公共交通機関もそれほど発展せず、電車も走ってないようなところに大きな町があったりするのがマレーシアなのですが、石油がなくなった場合、一番経済に直撃するのはマレーシアなのかもしれません。

2011-04-19 23.51.39.jpg


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 自動車, マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*