Xperia X10(SO-01b)が2.3.3(Gingerbread)にアップデート詳細

 2010年3月のXperia BlogよりXperia X10のアップデートの計画があるという発表があり、まとめて見ました。

Android
1.6 Donut
2.1 Eclair
2.2 Froyo
2.3 Gingerbread

というコードネームでこのAndroid 2.3のバージョンが第二四半期から第三四半期(6月末から7月初旬)にアップデートが可能になるそうです。

2.1と比較して2.3はどうかわるのか?
★カメラの顔検索などスマイルシャッター機能などなくなる
★従来のバックアップ、復元機能が使えなくなる
★サポート言語が減る
★文字認識速度が速くなる。文字を簡単にコピー、ペーストができるようになる。
★バッテリーの管理が標準でインストールされている。
★SIP Addressによるインターネット電話が可能になる。
★外側、内側のカメラに対応。Xperia X10は内側のカメラがないので関係はない。
★NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)、おさいふ携帯機能が可能。ただし、Xperia X10にその電波を飛ばす端子があるかは未調査です。

アップグレード方法
★パソコンからアップグレードソフトを使ってのみになります。

ダウングレードは?
★不可能です。

個人情報、ソフトのインストールなど
★すべて消えます。

Xperia X10 mini, mini pro, Xperia X8は?
★アップデートの対象外です。

 このアップデートによりXperia X10の大きな利用価値向上は今のところ期待できませんが、Adobe Flash Player 10.1, 10.2が動作するかも現時点ではなんとも言えませんが、使えるようになる可能性が高いと思われます。Flashが使えることによってFlash対応のゲームRestaurant CityなどのFacebookのゲームが遊べるようになると思われます。

 Android 2.1の段階でパソコンの比較してインストールできたアプリとしては、Yahoo, MSN, IM, メッセンジャー、Skype, Acrobat Reader, Opera, Firefox, Google Earth, Google翻訳, Ustream, YouTube, Pandra TV, インターネット回線速度測定するアプリなどインストールすることができ、

携帯端末独自のアプリとしては、
Bitcaroid(名刺読み取りソフト),Google Sky maps, Google Maps Navigation, Ndrive, Papago,

などのソフトを使うことができ、これまではノートパソコンを持参してファミレスや、カフェで使っていましたがその機会も失われてきました。後は、外付けのキーボード、マウスを簡単に持ち運べて簡単にスマートフォンに接続できたら完璧なのかもしれません。


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: アンドロイド パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*