オーストラリアの自動車免許取得

 実はマレーシアでは、オーストラリアの免許証が使えます。話によると、もともとイギリスの植民地だった国、インド、スリランカ、ニュージーランド、シンガポール、マレーシアなどでコモンウェルズと呼ばれる国々でそのまま使えます。

 日本の免許証は、日本語で有効期限も平成・・などで書かれているので外国人が見てもわからず、それを武器に日本大使館は免許証の翻訳で巨額の資金を稼いでいるようです。

 この免許証が届くまで3ヶ月ほどかかりました。免許証は免許センターのホームページから申請書をダウンロードして、必要事項を記載して写真が本人なのか確認するためにオーストラリア大使館に行って大使館の職員から写真の裏にサインをしてもらえばそれを郵送して免許証をマレーシアで受け取りました。10年前には10年後にはまたオーストラリアいかないとな・・・なんて思ってましたが、なんとか行かずに済みました。

 免許証が届く前に、罰金を払ってない場合は免許証を発行しませんという手紙を受け取っており、そういえば・・・・と思いややあせりましたが、無事に受け取りました。

 免許証は10年前とデザインは変わっていませんでしたが、一部透明になっており偽造しにくい作りになっている印象を受けました。

2011-03-28 22.08.33.jpg


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: オーストラリア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*