最悪の日から幸運の日に変えました。

 昨日の話ですが、まず、近所のONE UTAMAという大きなショッピングモールにオートバックスのようなお店ENEOSがあり、車のバッテリーの接続が悪かったので工具を買いに行ったのですが、改築中でJUSCOの食料品店を除く全ても6ヶ月閉じるそうです。6週間の間違いじゃないの?と疑いたくなりますが6ヶ月だそうです。普段は駐車場もないぐらいたくさんのお客さんがいるのですが、駐車場もたくさん空いておりついた瞬間おかしいとは思いましたが・・・

 仕方ないので更に家の近くのCURVEというショッピングモールの100円ショップのDAISOがあるのでそこで工具を買ってPappar Richというレストランでアイスレモンティを飲み、Desa Sri Hatamasの韓国料理屋でご飯を食べる計画でした。

 ところが、車のエンジンを掛けようとするとエンジンがかからず、よく見るとヘッドライトつけっぱなしでバッテリーがあがっておりました。また、DAISOで買ってきた工具もサイズが合わず、とりあえず大きいサイズに変えたのですが、それでも小さくその間にDAISOは閉店してしまいました。

 周りの人にブースターケーブルを借りればよかったのですが、持ってないだろうと勝手に判断し、車を坂道から転がしたらエンジンを掛けれると考えたのですが、車を押している間にセキュリティの人が車を押すのを手伝ってくれたのですが、それでもエンジンはかからなかったので、その駐車場の坂道とは地下の駐車場に行く道だったので仮に失敗したらさらに最悪で、油圧もなくなりブレーキがかからない状態になってしまったので危険だと判断し坂道作戦は断念することにし、駐車場で親切そうなお兄さんを探しているところ、車にいた韓国人の女性がタクシーを捕まえてエンジンを掛けてあげるという話になりました。

 おそらくタクシーのドライバーは女性が車が動かなくて困っていると思ったので声を掛けたのだと考えられます。おそらく私一人であればそのタクシーは無視していたと思います。

 ブースターケーブルを持ってくるかと思いきや、タクシーのバッテリーをはずして私の車のバッテリーに入れ替えエンジンを掛けてからそのバッテリーをはずしあがったバッテリーを載せ変え作業完了しました。普段はタクシーと言えば悪い印象があったのですが、親切な人もたくさんいると実感できました。とりあえず、タクシーのエンジンがかかるまで待機し、気持ち程度のお金を払って解決しました。

 次にDesa Sri Hatamasのレストランに向かって車から降りるときに携帯電話がないことに気づきました。Pappar Richか車を直している時かということろだったのですが、一端家に帰りました。それからパソコンを開きLookoutというソフトでGPSを使って携帯電話の位置を特定したのですが、場所はまさに車を直していた場所だということが確認できました。

 それから即効その場所に向かったら無事に携帯電話がありました。30分程度路上に放置していたのですが、人通りの少ない場所だったので誰も気づかなかったのかもしれません。

 それから予定通り韓国料理屋に行き時間を無駄にしましたけど最悪の出来事を解決した一日になりました。バッテリーをあげたのも携帯電話を落としたのもすべては自分の不注意なのですが、ヘッドライトをつけっぱなしにした場合、通常ならアラームがなるのですが、いにしえのポンコツのKancilにはその機能がなく、その機能さえあればヘッドライトがつけっぱなしだったことに気づき最悪の日の根源を絶つことができたと思われます。

 また、携帯電話は以前からいつなくなってもおかしくないと思っておりましたので、紛失対策として、Android携帯電話にある普通の機能ですが、電話帳をGmailにリンクしておりますので、電話帳を更新すればインターネットに保存される仕組みがあり、最低友人の連絡先が分からなくなると言うことはありません。それと携帯電話の場所を特定するLookoutというソフトです。確かデータを削除することもできたと思います。

 結果的に大きな損害にならなく、運がよかった一日と思えました。


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 日記, マレーシア パーマリンク

最悪の日から幸運の日に変えました。 への6件のフィードバック

  1. U子 のコメント:

    いにしえのポンコツのKancil!!
    ウケル!!
    明日暇??
    仕事終わって道込むのがツライから
    KESASで移動できるデサスリとかどうですかーー??
    お茶!!!

  2. CEO-MINAKI のコメント:

    無問題です。Desa Sri Hatamasだよね?家から近いのでいいけどそっちからは遠くない?それでもいいのであればいいけど・・・

  3. Mマン のコメント:

    お久しぶりです。
    Mマンです。
    社長、エンジン動いてるときにバッテリー外したら
    バッテリーのレギュレーターが逝かれて
    エンジンかからなくなります。
    タクシーの運ちゃんにはお気の毒だけど、
    その方法には弊害があります。
    マネしないようにしましょうね♥。

  4. CEO-MINAKI のコメント:

    Mマンさん
    日本人から言わせればマレーシアではかなり車をいい加減に使ってると思いますよ。ローン限界で買った人なんてメンテナンスなんてやってないんじゃないかな?国民一人当たりの事故も日本の4倍ですし、そこまで車は貴重なものではないのかもしれません。
    ちなみにエンジンをかけたままバッテリーをはずしたのは私の車なのですが、とりあえず大丈夫です。これからはブースターケーブルぐらいは車に装備しておきます。
    ところでMマンさんって誰だろ・・・ヒントだけでもよろしく。大阪の昔、近鉄の帽子をかぶってた人かな^^?

  5. Mマン のコメント:

    こんばんは。Mマンです。
    マレーシアから帰国してもう1ヶ月以上経ちますね。
    車関係の話でしゃしゃり出てくる人と言えば、
    もうお分かりですね?
    サムライベースのオーディションで玉砕した例の
    あいつです。
    車、大事に乗ってくださいね~。
    僕の車、ガソリン無くて駐車場で花粉かぶってますよ…。

  6. CEO-MINAKI のコメント:

    Mマンさん
    誰だか分かりました。車に詳しい友達大阪にもいて、しかも苗字がMで始まるので決め付けていました。
    大手自動車メーカーの人までこのブログ見てくれてるとは思いませんでした。マレーシアではいろいろお世話になりました。
    東京でもそこまで燃料不足だとは思いませんでした。マレーシアで1L50円程度で給油しているのがなんだか申し訳ないです・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*