新年はシンガポール、マラッカで過ごしました。

 2010年最後に偶然、シンガポールに運ばないといけないものができ、そのついでに友達も誘ってシンガポールで新年を迎えました。

 12月31日には、朝11までに運ばないといけないものがあった為寝坊するのを恐れ近くのホテルに泊まり、9時に納品してまた寝て12時チェックアウトとなんだかいまいちの大晦日でした。

 マレーシアは本当であれば半日出勤だったのですが、スズキカップという東南アジア限定のサッカーの大会でマレーシアチームが優勝したことによって祭日になりました。日本にお住まいの方は意味がわからないと思いますが、マレーシアにとってはそれを祝って祝日にするほど大きな意味があったようです。

 マレーシアはマレー系、中華系、インド系という人種が混じる国なのですが、マレー系を優遇する政策は変わらずサッカーの選手名もムハマドさんばかりです。

 そんなことはさておき、シンガポールでは通常通り出勤で計画通り納品できました。その後、オーチャード通りでお買い物をしてSintel Centerに行きprepaidのインターネットが3日間使い放題のプランに申し込み、ノートパソコンでホテルを探して結局マレーシアのホテルに予約しました。

 大晦日のシンガポールのホテルは部屋には窓がなく朝食もなく、部屋も狭く、場所も街の外れにもかかわらずS$125もしたのですが、マレーシアのジョホールのホテルとうまく交渉し14時チェックアウトという条件を飲んでもらいそこそこのホテルでRM155(S$65)で宿泊しました。シンガポールのホテルと比較すれば半額ほどですが、こちらのほうが快適でした。ホテル名はCrystal Crown Hotelです。

 ホテルも確保できたので、21時ぐらいにマーライオンの近くの湾岸に行ったのですがすでに人がたくさんおり、適当な場所に座り12時を迎えたときに花火が打ちあがりました。15分ほどの花火でしたが新年をにぎやかに過ごせました。あの花火のために3時間待つほどではない・・と思い、来年はなんとかMarina Bay Sands Hotelから花火を見たいと思います。

 花火が終わった後は一斉に全員帰りだし車がでれない状態でなんとか深夜2時ぐらいに渋滞を抜けることができ深夜3時30分ぐらいにジョホールのCrystal Crown Hotelにチェックインできました。

 翌日はマラッカに行き新しくできたモノレールに乗ってから家に帰りました。それなりに充実した新年を過ごすことができましたが、一年中暑いので新年という実感があまりなく、気づけばマレーシアで3年連続新年を迎えており時の早さを感じました。

Marina Bayの花火
DSC09445.JPG

世界一の観覧車+海にも仕掛けが・・
DSC09458.JPG

2011年度末に泊まる予定のホテル?
DSC09461.JPG

マラッカのモノレール
DSC_0318.jpg


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外, シンガポール, マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*