DiGiのSIMカードをAndroid携帯に設定方法

 今まではCelcom BroardbandのSIMカードをSIMロック解除済のht-03a(htc magic)に挿して利用していたのですが、通話ができないのでDiGiに契約しました。

 DiGiのSurf SMARTプランというのがあり、それだと今までのCelcomの金額と同じ月RM68で国内通話が1分RM0.15でSMSがRM0.10という内容です。また、オーストラリア、香港、インドネシア、フィリピン、シンガポール、タイでインターネットを利用する場合は一日RM36で使い放題という内容です。(詳しくはDiGiのHPで)

 外国人が申し込む場合は保証金RM500を預けないと契約できず、解約から3ヶ月後にチェックで返金してくれるそうです。Streamyx、Celcom、maxisに保証金を払ったことありますが、催促しないと帰ってこないレベルで、maxisは散々催促して1年後ぐらいに帰ってきた記憶があります。また銀行振り込みは受け付けていないようで、実際多くの外国人が帰国して返金してもらえなかったという例が多くあるものだとおもわれます。

 DiGiのSurf SMARTを使ってみた感想なのですが、Celcomと比べて倍ぐらいのインターネット速度を実現しており確認できた速度が1Mbpsでした。しかし1ヶ月辺り3GBを超える容量を使った場合接続速度が遅くなるそうです。

 いよいよ設定方法なのですが、ht-03a(android端末の携帯電話)、パソコンへの接続どちらも成功しました。

HT-03A(Android OSであれば設定方法は共通していると思われます。)

設定→ワイヤレス設定→モバイルネットワーク設定→アクセスポイント名

とここまでいけば、APNという画面が出てきますので

menu(端末のボタン)→新しいAPN

を選ぶと「アクセスポイントの編集」という画面がでてきますので下記のように設定してください。

名前: DiGi
APN: diginet
プロキシ: 未設定
ポート: 未設定
ユーザー名: 未設定
パスワード: 未設定
サーバー: 未設定
MMSC: 未設定
MMSプロキシ: 未設定
MMSポート: 未設定
MCC: 502
MNC: 16
APNタイプ: 未設定

事実上、APNにdiginetと入力するだけでつながるはずです。

また、プリベイドの契約の場合は設定方法が変わります。

名前: DiGi
APN: digimms
プロキシ: 203.092.128.160
ポート: 80
ユーザー名: mms
パスワード: mms
サーバー: 未設定
MMSC: http://mms.digi.com.my/servlets/mms
MMSプロキシ: 203.092.128.160
MMSポート: 80
MCC: 502
MNC: 16
APNタイプ: mms

でつながるはずです。

また、日本に通話する場合はPostpaid、Prepaid共に

一般電話: RM0.18
携帯電話: RM2.38
です。

 最後にPC端末で設定なのですが、Access Number に半角で「*99#」と入力すればつながるみたいです。私の場合はHUAWEIのE870というモデムを使っておりますが、プロフィールの名前を入力するだけで設定できました。


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: コンピュータ, アンドロイド タグ: パーマリンク

DiGiのSIMカードをAndroid携帯に設定方法 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: マレーシア携帯電話設定方法 MAXI版 | 夜のアジア接待辞典-Asiannighescort

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*