ベトナムに到着して数日。マレーシアとの比較。

 今までいろんな国に足を運んできましたが、ベトナムには、初めてきました。マレーシアにいる日本人のいろいろな噂を聞いて悪い話ばかり聞かされていたのですが、実際来てみると想定の範囲内でした。

 まず、マレーシアの友達から見せてもらった写真を見ると写っているのはバイクの嵐!実際体験してみたのですが、意外にもあのバイクの嵐の道路を渡れることに気づきました。それはあまりスピードを出す人がいないからです。

マレーシアと比較してのいいところ、悪いところをまとめますと、

いいところ
1、ご飯がおいしい。
2、物価が更に安い。
3、治安がいい?
4、韓国料理屋が多い。(個人的に好きです。)
5、ロッテリアがある。

悪いところ
1、交通の環境が悪い。(信号が壊れているの多数。バイクだらけ。)
2、インフラが整ってない。
3、町全体が暗い。レストランなどの店内が暗いです。
4、空気が悪い。(バイクに乗ると目が痛くなりました。)
5、通貨が不安定。(給料は米ドルの現金で持っているようです。)
6、日本行きの航空券が高い。
7、お店が閉まるのが早い。コンビニ、マクドナルドがない。
8、道路が右側通行(日本人にとっては短所)
9、車の運転手はマレーシアと比べても10倍鳴らします。
10、英語が通じない。
11、ガソリンが高い。

 と、こんな印象が現段階ではありますが、多くのところで建設中の建物も多く、これから急速に経済発展をする可能性もありそうな雰囲気でもあります。

 今日はマレーシアでもお世話になった取引先に挨拶に行ってみたのですが、その取引先で一番最悪と言われている駐在場所はパキスタンと言われており、そこと比べると水がまだましで、治安がよく、食べ物がおいしいという意見も聞きました。

 ベトナムはまるで戦後の国という印象でもあり、町が発展していくと今のタイのようになって行くような気もします。


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*