女性はどういう基準で結婚する相手を見つけるべきなのか?

 インターネットで興味のある記事を見つけたのでブログに載せてみました。男から見てその女性を選んだ理由って難しくないですか?かわいいから?やさしいから?女性からそういう質問をされると結構答えに困ったりします。

 また、私は、相手の家族でやられた経験があります。いくら相手の家族と仲良くしてても交際、結婚となれば話が厳しくなるのは特にシンガポールで体験したことがあります。せっかくすばらしい女性にあっても人生いろんな山があるなと思うことしばしばです。

1.なぜ、相手の男性は他の誰かではなくあなたを選んだのか

結婚後、共に生活するようになると、相手の些細なことが気になる。例えば時間を守らなかったり、部屋を汚したり服を汚したり。恋愛の時期ならそれほど気にならなかったことが、生活を共にするようになると、どんどん目に着く。まるであなたを苛立たせようとしているかのように。確実に言えることは、相手の男性は完璧ではないのだ。相手が完璧でないのと同じように、あなたも完璧ではない。相手が自分を選んだ理由を良く覚えておこう。「この人でなければいけなかった」と思える理由が、苛立ちからあなたを救ってくれる。

2.お金の管理については、明白になっているか

生活を共にするのには、お金の管理も重要な課題である。もしも、どちらかに多く借金があれば、2人で対応して行かなければいけない。しかし、問題は借金ではなく、稼いだお金の使い方にある。これを先に明確にせずに、後々お互いに対して不満を抱えるカップルは本当に多い。金額の多いか少ないかの問題ではなく、お互いがどこまでお互いのお金に関して、口出しをするかが重要だ。今後得ていくお互いの収入について、先にはっきりさせておこう。

3.相手の家族とも結婚するという自覚はあるか
「結婚は2人の問題」と言って間違いはない。しかし、相手の家族とも、縁が結ばれることになるのだ。相手の両親や祖父母、兄弟に至るまで親族ということになる。相手の家族とうまくお付き合いする自信がないのなら、結婚自体を考え直した方が良いかも知れない。2人の時はまだ良いが、子供が生まれると育児に関しても意見されるかも知れない。特に相手の男性の母親とは良好な関係を結べるかどうかについて、確認しておいた方が良い。

4.お互いの家族計画は、同じ方向を向いているか
男性がサッカーチームを作れるほど子供が欲しいと考え、女性が子供はしばらく欲しくないと考えていたなら、2人の生活は冷え切って行くのが目に見えている。結婚そのものが、家庭を育むことであることを忘れないように。家庭を作る感覚がお互いの中に芽生えないようなら、恋人のままでも十分だろう。

5.相手の男性はあなたに笑いを提供してくれるか
別々の家庭環境に育った2人が、新たな家庭を築く。多くは悩まされる問題であり、解決しないものもあるだろう。そんな中でも、『一緒に笑える』ということがとても重要だ。笑いは関係の緊張を緩めたり、明日の元気を与えてくれたりする。毎日でなくても、ふとした時間に女性に笑いを与えてくれる男性は、比較的良いパートナーと言えるだろう。
これから結婚を考えている女性は、特に参考にするといいかもしれない。

ロケットニュース


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 日記 パーマリンク

女性はどういう基準で結婚する相手を見つけるべきなのか? への9件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    1行だけやんでリタイア…。
    1クリだけしとく。。。

  2. yuko のコメント:

    だから私は結婚願望が無いんだよね
    でも彼氏はほしいな。
    本当にちゃんと愛情を注いでくれる人がいいね。

  3. kim のコメント:

    お互いに少しでも思いやりが持てるなら何とか過ごして行けるよ・・・・・・きっとね☆我が家はサッチーよりも強力な姑が居ますが、気にせずにスルーする様にしてます。ストレスで病気してもしかた無いから最近は前(未来)の事は考えない様にしてるさ!!
    私がこうして欲しいって思う事も山ほど有るけど、向こうもそう思う事も有るかも知れないし。。。。。。言い出したら切りが有りませんよ!!
    まっ!今は育児で忙しいから色々考える暇も無いまま毎日が過ぎてますがね(;´・д・)疲れた~~ !

  4. CEO-MINAKI のコメント:

    匿名さん
    申し訳ございません。保存して後で作成するつもりだったのですが、公開してしまいました。

  5. CEO-MINAKI のコメント:

    そうだね。なかなかマッチするひとがいないかもしれないね。今の女性は選択肢が多すぎるのが問題だと指摘する人もいるけどね?まあ、結婚しなくても好きな人とずっと一緒にいるのもひとつの幸せではあるとおもう。

  6. CEO-MINAKI のコメント:

    総書記の家庭はまだいいほうだと思う。中には育児放棄する人や、殺してしまったりしてしまう人いるよね?もちろんいけないことなんだけど、好きでそんなことをしたわけではなく、いろいろ人生の壁に当たってそうなってしまったんだと思うよ。
    上を見ればきりがないけど、今の状態からどうやって少しでも幸せになれるのか考えればいいと思う。

  7. Peach のコメント:

    始めまして!yukoさんのブログからやってきました。
    このトピックとても気になりますね・・・。
    私としては最後の「笑える関係であるか」というのが肝心です。楽しいトピックを提供してくれる相方がほしいですね!
    やっぱり関西系ですかねぇ。

  8. CEO-MINAKI のコメント:

    peachさんコメントありがとうございます。ゆうこりんのブログ俺もよく見てます。やっぱり関西では見かけが悪くても面白ければモテルというのは本当なんですね?実は俺もあまり笑えない女性と同居してるかしてたかという経験ありますが、いくら他がよくても笑えなかったらさびしいですね・・・

  9. yuko のコメント:

    Peachちゃんが登場してる★
    なんか楽しいなぁ~。
    改行したのね!
    だだ打ちの時に読んだから、キビシかったぞよ~ん。
    関西では見た目よりもオモロイ人が人気!確かにある!
    土曜は吉本新喜劇をみながらお昼ごはんを食べるというのは事実だ!
    でも私は、面白いより一緒に居ると落ち着くとか、
    リラックス出来る事が重要。
    でも何より、その人の事が好きかどうか。
    何気ない瞬間に、見ていていとおしぃなぁ~って思うか。
    今の所そういうことが無いわ。
    またいつの日か、私は誰かを好きになるのかなぁ???
    と、チョット不安になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*