海外での証券購入は初!StarHub株を購入しました。 – シンガポール株

 先日DBS VICKERS証券の口座を開設した話を書きましたがオンライン取引によりStarHub株を1株当たりS$1.89で1000株購入しました。

 シンガポール株のほとんどは1000株単位のものが多く、予算的に限られた株式しか購入できなかったのですが、以前から注目してた高配当銘柄のStarHub,Singapore Postで迷ったのですが、StarHubを選びました。

 StarHubは最近、イギリスのサッカープレミアリーグの放送権をSingtelに取られ、株価が下がったのですが、一時的な値下がりで大きくは業績に影響されないと判断したため投資しました。以前からStarHubのSIMカードを携帯電話に刺して使っており、知っていた銘柄だったのも購入した理由になります。

 StarHub株をS$1.89で買ったのですが、これまでは毎年4回7期連続で配当金が払われており、これまで通り払われたとすれば9.5238%の配当金が実現するわけです。しかも日本では配当金に対して20%の税金を払わないといけないのですが、シンガポールでは配当金に対する税金はかかりません。ですので1000株当たり、年4回に分けてこれまでの実績通りに行けばS$45をそのまま銀行に振り込まれる仕組みになります。シンガポールが経済成長したのは、配当金に税金がかからないことから外国人投資家が株を買っているのが理由なのかもしれませんね?

 最近の4期の配当権利確定日ですが、2008年11月19日、2009年04月22日、5月22日、8月20日となっており、配当金の支払いは確定日より1週間から2週間以内に支払われているようです。
(詳しくはこちら)

 配当権利確定日はそろそろですので、また、配当金がでたらブログで公開したいと思います。減配だけは勘弁という感じです。

StarHUb決算報告書

StarHub配当実績

StarHubのニュース – Bloomberg

StarHubのニュース – Yahoo Singapore

English Premier Leagueの放送権、StarHubが落選
StarHub to cut sports package pricing, offers two free sports channels

SINGAPORE: SingTel recently won the rights for the English Premier League for three years starting next season. Not to be outdone, StarHub — which currently holds the rights — is offering subscribers two free sports channels.

From January, StarHub will launch a new 24–hour sports channel, which will be available for free to all its customers. The content will include football, wrestling, tennis and local sports. Viewers can also look forward to at least one football match and one wrestling match each week.

Subscribers will also enjoy another free 24–hour sports news channel from July 2010. The channel, Eurosportnews, is currently offered as part of StarHub’s Sports Group.

StarHub says pricing for the Sports Group, currently at $25 a month, will be reduced by more than half from July next year. The new subscription price will be unveiled in the coming months.

From July, the Sports Group will comprise 10 channels. These are Football Channel, SuperSports, SuperSports Plus, Sports HD, Goal TV 1, Goal TV 2, Golf Channel, Eurosport, La Liga On Demand and WWE On Demand.

Welcoming StarHub’s moves, customer Christian Sidharta said: “Yeah, I think it’s good competition. Otherwise, it’s monopolised by SingTel and that’s not so good.”

Another consumer, Patrick Soo, said: “It all depends. See what StarHub’s going to provide to us. If they have this EPL, then I may consider continuing with StarHub.”

But subscriber Kartik Krish said: “I’ll definitely switch to MioTV, because I’m an ardent sports fan — soccer fan to be specific.”

Meanwhile, SingTel has responded by giving more promotional offers to those who sign up early.

With SingTel winning exclusive rights to the EPL from next year, StarHub is bracing for an exodus of subscribers.

The latest moves are clearly seen at minimising the damage.

StarHub had even offered to carry SingTel Mio’s football channels on its network.

Whether this will work out or not is left to be seen, but for now it looks like customers are the real winners.

— CNA/ir


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外, シンガポール, シンガポール株 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*