マレーシアで不動産購入方法。 Sime Darbyの物件見てきました。

 クアラルンプール近郊のSuban Jayaエリアの日本人学校の高速道路を挟んだ正面にある、Sime Darbyの新しい物件のOasis Ara Damanasaraのショールームに行ってきました。

 完成予定は2012年ですでに半数程度が売れていました。1スタジオルームの部屋でRM280,000,別途ルーム+スタジオルームで480,000という物件の値段でした。上の階はすべて完売しており、下のほうの部屋が残っている状態でした。

 将来的に電車も走るといううわさもあり値上がるのはほぼ間違いないようです。それにはリスクもあり、まだ完成していないので万が一建設会社が倒産した場合は頭金の30%が帰ってこなくなるようです。

 ただSime Darbyは建設を断念するような例はなかったらしく手堅い投資と考えられます。

 購入する上で最初に頭金30%用意しないといけないのが大きな課題にはなるのですが、それプラス外国人はSelangor州ではRM500,000以上の物件しか買うことができず、会社の人の名前を借りるなどの方法を考えないといけないようです。

 仮にRM280,000の物件を買うとすれば頭金RM83,000の頭金が必要となり、私の給料では貯金貯めるまでに4年ほどかかりそうです。

 ただRM280,000(ここをクリックすると日本円で表示されます。)は2009年06月21日の為替相場では780万円程度なのでこの物件の内容では安いと思われます。

 銀行は30%の頭金を払えば外国人でマレーシアに住んでなくても貸してくれるそうで金利は年率5.55%程度のようです。

 ですので、仮に10年間で借金を返済した場合、27%ほどの金利が取られ、10年後にそれ以上値上がれば不動産益が出るわけになります。また、管理費が月にRM200発生し、仮に10年後に27%値上がったとすれば月にRM200で家を借りたという計算になります。

 夢が膨らむ話ではありましたが、まずはRM83,000を貯めなければという意気込みを今日は強く持ちました。今日から月にRM2000貯金できるように頑張っていこうと思います。

Sime Darbyホームページ
simedarby.jpg

Oasis Ara Damansara
OasisAraDamansara.jpg


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外, マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*