あけましておめでとうございます。

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 今年の新年はマレーシアのクアラルンプールのサンウェイラグーンで過ごしました。クアラルンプールの中では新年を過ごすスポットの有名な場所の1つであり、軽く10万人程度はいたのではないかと思わせるほど人がいました。まるでどこもプロ野球の試合が終わった後の球場の出口状態でした。

 その中にあるクラブにも行ったのですが、そこはプロ野球よりもひどく朝の通勤電車以上という感じで中は蒸し暑く、酸素が足りなく20分以内に気分が悪くなって外に出て蚊に刺されながらの新年になりました。

 新年を体験したことがない国では積極的に行事に参加しようと思ってたのですが、これで来年度からは行かないかも?と考えさせられるような場所でした。

 12時になったと同時に花火が打ち上がり、スプレー缶に泡をつめたようなものをお互い掛け合って新年を過ごしていました。

 話によると、あれは雪のつもりだそうです。マレーシアでも他人にかけると喧嘩になることもあるそうですので、知り合い同士で使うことをお勧めします。

 一緒に行った人は日本人の女の子、トーゴ人の男のカップルと私を入れて3人で行きました。ただし、2008年12月31日は半日出勤だったため力尽きて2時過ぎには帰宅することになってしまいました。

 私が今まで新年を迎えた海外の国は、オーストラリア、オランダ、韓国、シンガポールと今回のマレーシアで5カ国目となります。

 今まで迎えた新年で私が一番よかったと思った場所は京都です。清水寺、北野天満宮、八坂神社、金閣寺は閉まっていましたが日本でも知られた有名な建物にすぐにいけることです。また、夜中でもおいしいらーめん屋さんが開いていて食べに行きました。またかわいい女の子と一緒だったこともいい思い出に残っているのかもしれません。

 2位、シドニーです。私の人生で新年を迎えた初の海外でもあり、シドニータワーから花火が打ち上がりハーバーブリッジも綺麗に花火で彩られます。すれ違う人どうし「Happy New Year」と呼び合ってオーストラリアのフレンドリーな国民性を伺えたような気がします。新年は夏なのですが夜風は気持ちよかった記憶があります。

 3位は韓国です。Chongro 2 ga 付近で過ごしたのですが、道路は車の通行が閉鎖されて歩行者天国になっていました。歩いていると、花火が売っておりそれを何本か買って花火をしていました。歩道にはいつもの屋台が多くならんでおり、気軽にいろんな料理を楽しむことができました。

 4位はシンガポールです。特に外に出たわけではなく、当時いた彼女の家族と一緒に過ごした記憶があります。実際に新年のイベントを見ていないのでなんとも評価しずらいところなのですが、それほど印象がなかったのでこんな感じで・・・

 5位はオランダです。あそこはただ爆竹をならしてただけだったという印象があります。運河はすべて凍結しており、外に出ると今まで体験もしたことがないほどの寒さでした。

 マレーシアは、どうだったのかな・・・他のカップルと行っただけなのでとりあえず6位かもですね・・・もちろん個人的な話なのですけどねこれはすべて・・・

 今年は、いろいろ世界が波乱が起こりそうな時代でもあり、私の目標は来年もマレーシアで働いていることこそが大きな目標なのかも

Image026.jpg

Image023.jpg


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 日記, マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*