マレーシア人は責任を逃れようとする・・・?

 マレーシア人の多くはトラブルが起こったときに責任を逃れることしか考えない人だらけだという印象を私は持っています。

 特に大きな買い物をしたときに必ず起こりそのたびに責任を逃れる言い訳を考える人だらけです。本を作ってもらってもページを開くとページが取れそうなものを作って「俺が持ってきた本はそんな風にならないぞ!」と言っても「こういう本を作ったら普通こうなるものだ!」など注文した側の目的などをまったく考えずにものを作ってくれたりします。

 また、今日も完成したものを顧客に渡してからこちらのミスが発覚したのですが、オフィスでは責任の擦り付け合い・・普通に考えれば連帯責任だと思われるのですが、謝罪することを知らない人たちが多く改善することを議論することもできないレベルの低い会話に参加した一日でした。

 マレーシアで大きな買い物をするときはまさに値段よりも信頼できる人と取引することが一番大切なのかもしれません。だから貧富の差が激しいのかも?小さなお店で高い買い物をするのは危険です。日本とマレーシアの経済格差はこんなところから生まれてるのかもしれませんね?


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外, これが経済が発展しない理由, マレーシア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*