実は日本が一番世界恐慌を直撃か?韓国ウォン買い?

 今までよく意味がわからなかったサブプライムローン問題、ついにアメリカの証券会社大手、リーマンブラザーズ証券が破綻しました。その後、AIG生命をアメリカの公的資金で救済するなど最近になって大きくサブプライムと関係するような影響が出始めてきました。

 それをきっかけに世界同時株安が続き、それまで外国人が日本円建てでローンを組んで株式、石油などに投資してきたと思われるヘッジファンドが世界の株式から手を引き日本円建で借金を返済したため外貨を売って日本円を買う動きが加速したため世界の株が下がると同時に円高になっていると考えられます。

 為替だけを見た大きな特徴としては、円が値上がり、韓国ウォンが大幅に値下がっています。だからどうなるかといいますと、世界ではソニーの製品が高くなって、サムソンの商品が安くなるということです。円高になって原油が安く買えるようになるわけですが、日本で生産された商品を輸出するのが難しくなったわけです。

 もちろん、日本国内での生産需要が減り失業率の拡大が今後懸念されることになるでしょう。私は2008年度に大学を卒業しましたが、就職しようと思えば難しくはなかったのですが、今後卒業後の就職率が下がる可能性は大いに高くなるはずです。2008年5月現在では4%の失業率が今後7%程度になる可能性もあると私は考えられます。

 世界恐慌+円高とまさに日本の経済を大きく直撃させた今回の景気動向は海外に住む私も円ベースにすれば20%ほど給料が下がったに相当しますが、今後日本企業が海外で更に事業を拡大させていく動きも予想されチャンスでもあると思っています。

 日本人の間でひとつ勘違いして欲しくないのは麻生総理大臣就任後、いきなり大きく経済が落ち込みましたが、それは偶然リーマンブラザーズ証券の倒産によるもので麻生総理大臣は全く関係ないと思います。仕事を始めて間もない私が大きく会社に貢献できないように麻生総理大臣も全く同じでいろいろ経験を積んで日本経済の復活を期待したいと思います。

 最後に今私がもっとも投資目的で注目している通貨は韓国ウォンです。昨年度には1000ウォンが130円だったのが現在では70円と46%程度値下がりした通貨なのですが、韓国がIMFに介入されたときと同様輸出が拡大してすぐに通貨の価値が回復する可能性が高いと私は考えています。100円までには戻る可能性が高いかもしれません。

日経平均急落・・・(この日は戦後3番目の下げ率952.58円や巣の9203.32円)
Nikkei20081009.JPG

2008年10月9日現在の主要為替レート
ExchangeRate20081009.JPG

対韓国ウォンの為替レート(1年間レンジ)
KRWJPY20081009.jpg


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 経済・株式, 日記 パーマリンク

実は日本が一番世界恐慌を直撃か?韓国ウォン買い? への4件のフィードバック

  1. bec のコメント:

    韓国そ製品の中身つまり生産部品の7割は日本製です。輸出黒字と同額の対日赤字です。この極端なウォン安は輸入品が逆に1.5倍ですから、輸出商品をどうやって安くできるのでしょう?ウォン安ということは、ウォンがどんどん売られていっている。ので、今、ウォンを買っても,売ろうとした時、誰も買ってくれませんよ!おまけにますす下がっていますから、今、ウォンを買うとたぶん、紙くずになるとおもいます。

  2. CEO-MINAKI のコメント:

    コメントありがとうございます。生産部品の7割が日本製だということははじめて伺いました。たしかにデンソー、アイシンなどの部品が韓国の自動車メーカーに使われていることは知っていました。私は現在マレーシアに住んでいるのですが、液晶テレビなどを見てもソニーよりもサムソンの方が安いのは事実です。少なくても韓国での人件費を抑えることができるので日本の部品を以前より韓国ウォンベースで高い値段で購入しても安く販売できるには変わりは無いと思われます。またウォンは現在1000ウォンが70円程度で取引されていますので当然70円で買っている人もいるわけです。ちなみに私は今日マレーシアで韓国ウォンを買おうとしましたけど主要通貨ではないため15%ほどの手数料を払わないといけないので断念しました。ちなみに50円になったら韓国旅行にでも行ってきます。

  3. bec のコメント:

    昨日コメントしたbecです。少し付け加えますとサムスンの液晶テレビも日本の部品がなければ作る事が出来ません。実際サムスンはシャープに液晶技術で訴えられています。サムスンは安くしないと売れないので安いのです。けっこうぎりぎりだと思います。ソニーはブランド力があるので高いです。サムスンは日本で高級路線失敗し、撤退しました。6〜7割と言っているのは朝鮮日報の記事ですから、比率は実際はもっと高いかもしれません。韓国は製品を組み立てて海外で売って、成り立っています。物が売れれば売れる程逆に日本は儲かります。韓国は自転車操業の純債務国です。韓国は、日本の国債と違い外国の借金ですから、当然返済日があります。その返済の為に、また外国に借金する状態です。ウォンが安くなればドル立ての借金は単純に、1000ウォンで10万ドル借りたとして、1400ウォンに安くなると、14万ドル返さなくてはならない訳です。今は第二の通貨危機再来と言われ危機状態です。
    韓国国内でもKIKOという金融商品で7割の中小企業の会社が倒産するとされている。実際、KIKOに加入した韓国の中小企業500社以上が出した損失は、1ドル=1400ウォンで計算した場合、現時点で7兆ウォン(約5050億円)に達すると推定されている。
    現在ゴールドマンサックスでウォンの格下げも行いました。昨日は、ウォン安を止めるのに政府だけではなく、企業であるサムスンもドル介入し1300台をギリギリ確保しています。政府は国民の年金も使ってドル介入していても歯止めがきかない状態です日本の銀行でもウォンの取引を禁止する銀行もでてきました。

  4. CEO-MINAKI のコメント:

    たびたびコメントありがとうございます。今日見たニュースなのですが、日本政府が韓国ウォンの救済をするというニュースがありました。それは日本の輸出の減速を抑える思惑があるようで7割程度日本の部品を使っているのではないかと伺えます。ただサムソンは以前、日本の電機メーカーの合計純利益額よりサムソン1社の純利益額を上回った実績もありほぼ利益なしで商売しているとはやや考えにくいです。それに現在では海外に旅行している人々は昔は日本人が多かったのですが今では日本の人口の半分程度しかいないはずの韓国人の方が目立つようになって来ています。生活にゆとりのある韓国人が増えたなによりの証拠だとおも思いますが、昨年留学したときは韓国人の学生の質が落ちたという印象もあり、今までソウル出身の人ばかりだったのですが、地方都市の韓国人も今では留学、海外旅行をしているひとが目立ってるように思えます。
     ソニーは確かにサムソンよりもブランド力はありますが、純利益ではサムソンに及びません。サムソンは特に携帯電話などで世界市場で普及しており、マレーシアではサムソン、htc、ソニーエリクソン、NOKIAなどの携帯電話が多く普及しています。
     ただし、1000ウォンが70円なのは安いのかどうかについては、神のみぞ知るところではないでしょうか?私は個人的に安いと思っているだけでもちろんまだ高いと思っている人も半数いるので現在70円だと理解しています。別に韓国ウォンとは限らず金利が下がったという理由だけで暴落したオーストラリアドルなんかも資源を持った国でまだ高金利で投資しやすい通貨でもありますので魅力あると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*