無料インターネット!シンガポール・チャンギ空港

 今まで多くの旅行者と会話してきた中で、シンガポールの空港、チャンギ空港では、インターネットが無料で使えることから、出発予定時刻よりも早く、空港に行く人が目立ちます。

 私も、本日NW6便、ノースウエスト航空でシンガポール時間の朝6時に出発なのですが、2時に空港に到着いたしました。シンガポールでは、空港のみならず、町でもシンガポール政府が出資したと思われるiCELLwireless.netにアクセスすれば町のいたるところでインターネットがつながり、マクドナルド、スターバックスなどでもインターネットを無料で使うことができ、特にインターネットは気軽に海外とのやり取りができ、外国人が快適に過ごせる材料のひとつで、シンガポールという国の付加価値をつけているような印象を持ちました。

 また、町では1箱12ドルするタバコもここでは1カートン20ドル程度で一箱あたり2ドル程度でまさに空港は外国人にとって快適な場所なのかもしれません。

 一方、成田空港では、ドコモやAIR H、イーモバイルなどと契約しないと空港でインターネットは使えず、せめて成田空港ぐらい無料でインターネットを使えるようにしてもいいのではないかと思います。かつて私は、イーバンクにお金を預けていざ成田空港でお金を引き出そうとしたら、セブンイレブンが成田空港になく、お金の引き出し方を調べようとしたのですがインターネットが使えなく、海外で使う予定のお金を日本に置き去りにした例があります。

 確か、韓国のインチョン空港もインターネットが無料で使えたような気がします。日本もよろしく!!

無料で電源、Wifiを提供、USBで携帯電話の充電も^^+免税店で買った2カートンのタバコ
changiairportfreewifi.JPG


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: コンピュータ, 海外, シンガポール パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*