株式会社ライブドアホールディングス第12回定時株主総会の中間報告

 2007年12月21日に横浜市中区住吉町の関内ホールでおこなわれていたので3年連続!株主総会に参加しました。

 最初に参加したときは代表取締役が堀江貴文氏(ホリエモン)だったのですが、そのときは品川の高輪プリンスホテルで7000人程度の盛大な株主総会だったのですが、それから幕張メッセ、今回は横浜市の市営ホールでの総会となりました。参加者は、せいぜい400人にもならない程度で、この関内ホールでちょうどよかったというような印象です。

 今回目立ったのが、livedoorに質問する人が罵声を浴びられているという状況が多かったようにも思えます。ただそれはだれが聞いてもくだらない質問!という内容のものもありました。例えば、株式を100株を1株に併合したという説明をしているにもかかわらず、俺は106株持っているんだから106株返せとわけわからないことをいい続けいくら説明しても理解しないやつに対して、ある程度まともな質問をしている人にも一部罵声が飛んでいました。

 ちょっと総会を聞いていてもわからなかったのですが、今は一株9400円で売れるそうなのですが、誰が買って、誰がこの議決権を引き継ぐのかがいまいちわかりませんでした。株主が誰が買い取るのですか?という株主の質問に対し「誰もかわねーよ!」という罵声を聞き、会社側の説明もいまいちよくわかりませんでした。

 また、罵声浴びられた株主が意味不明の質問・・・毎回いるんですよね・・・

 今回初めて知ったのですが、ライブドアの傘下で健全な経営をしていたと思われる会計ソフトの「弥生」をライブドアはもう売却済みだったのですね・・・ライブドアホールディングスがlivedoor本体を子会社化しているようで、それを売却しないのかどうか?なんで破産管財人、産業再生機構など役人に潰されたライブドアのはずが、今ライブドアの役員にいるのか?など再生できるような感じがしないなどという意見が寄せられていました。

 また、毎回の株主の提案では、堀江前社長をまた、社長に復活させてください!という意見がまた出てきました。法的には、今の堀江前社長の身分として、社長になれるそうです。


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*