恐るべし!大学の講義・日韓関係・・・

 3年の後期に受けた授業で日韓関係という韓国人の先生が教えている韓国・日本の両国の問題を取り上げたような授業があったのですが、私はその授業は不合格、それなりにまじめに授業を受けていた人も不合格になりました。

 合格した人、不合格になった人の違いはなにかといいますと・・・・韓国に対していい内容のレポートを書いたか書かなかったかに差が出たようです。

 授業の主な内容は、日本が過去にどんなひどいことをしたか?現在日本に住んでいる在日韓国人がどのような差別を受けているのか?靖国問題・竹島問題はどんなものなのか?などを韓国の目線で講義するような授業内容です。

 私の場合、韓国にすでに多くの友達がおり、そのような問題についてしばしば話す機会がありました。それで私が理解できなかったことなのですが、まず!

 靖国問題とは、戦争犯罪者が眠る神社なのですが、いまだに総理大臣が参拝するたびに問題になったりするのですが、それで「歴史を反省していない!」とか言われているわけなのですが・・・・

 歴史を反省しろ!と言っている立場の国が戦後以降、ベトナム戦争、イラク戦争に参戦しているのはどういうことなのか?ベトナム戦争はアメリカにほぼ強制的に参戦しろ!と言われたそうなのですが、人を殺したのは事実であり、命令されて人を殺したとしても全く罪がないわけではないと私は思います。ベトナム・イラクからしてみれば韓国は日本と同じなのです。

 また、竹島問題についてもあの島はただの岩なのです!人が今まで住めなかった島であったので今になって領土問題になったわけです。それをある韓国人の話では3000年の歴史がある!などと言われても説得力がなく、あそこまで韓国の領土である!と主張するには聞き苦しいです。

 それらのことを頭に入れてレポートを書いたら不合格になってしまいました。しかもその先生から韓国語を1から4まで取って1回も落ちたことなかっただけにレポートの内容のせい?という可能性が高いです。

 私が見る韓国人とは、個人個人を見ると日本人とどこも変わりありません。国民どうしは良好な関係だと思います。歴史問題をイラク戦争中に語る余裕があるのであれば、日本・韓国が連携してイラク戦争には参戦しないという体制を作ることを議論するべきだと思います。まさに両国がイラク戦争に参戦していた事実が歴史問題の無意味さを明らかにした結果だと思います。


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*