犬に高級料理をあげるのは非常識?

 先日、友達の会社のイベントに呼ばれて、横浜のイベント会場でディナーを食べ、その後、またそこそこよさそうな中華レストランに行ってきました。

 ところが、私はすでにイベント会場でたくさん食べてしまい、食べきれずあまったものを「うちの犬にでもあげるか!」といったところ、友達の上司のおばさんに悪い顔をされました。特に初対面であっただけにかなりその発言で印象が悪くなったには違いありません。

 その場では反論はしなかったのですが、これって失礼だと思いますか?ペットを家族同様に扱うのは当たり前のことだと思いますし、ペットに高級料理をあげるのも私は自由だと思います。少なくてもその人は、犬を差別しているということになります。アフリカの貧困層に高級料理をあげるのは非常識なのか?好き嫌いなく必ず何でも残さず食べるのか?

 特に欧米ではベジタリアンと呼ばれる人が日本よりかは多く、人間が生きるということについて他の動物を犠牲にしていると痛感している人が多くいるように感じられます。それを日本では「いただきます!(英語ではない言葉)」とか肉もどんな動物だったのかわからないようにして食べており、それが生物を犠牲にしていることを忘れさせているような印象があります。

 犬に高級料理をあげるのが非常識なのであれば、食べ物を残すのはもっと非常識だと私は思います。みなさんはどう思いますか?


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*