アボリジニも十人十色!

 普段、ロクな話を聞かないアボリジニ、オーストラリア人も外国人観光客もどちらかというと信用できない人種という意見が多く聞かれます。

 シドニー、メルボルンではそれほど目立たなかったアボリジニなのですが、北に行くほどアボリジニが増えてきました。アデレードから北に向かってきた途中でも、この街はアボリジニが住んでいるから車の中で寝るな、とか財布やカーステレオ盗まれるので気をつけろとかいろいろ・・・・

 実際、私もMOSSMANというケアンズから北に80kmほどの街でアボリジニにタバコくれといわれあげたところ、更に1本!そして車でケアンズまで送ってくれという要求まで・・聞いていたらきりがないほどいろんなことを言ってきました。

 オーストラリアではまだまだ欧米人・外国人観光客とアボリジニは共存できてない印象があり事実上差別?という印象も受けました。アボリジニはオーストラリア政府から住む家、お金などを支援してもらっているらしく、それによって働こうという考えをもてなくなっているようです。

 そんなアボリジニなのですが、私がケアンズで偶然車を路上の駐車場に停めたのですが、看板には車を停めてもいい時間帯だったのですがパーキングメーターが動いていたので少し不安になり、たまたま隣にアボリジニと思われる人がグループになって車の付近で話していたので勇気をもってここに車を停めてもいいのか聞いて見ました。

 すると、かなりフレンドリーな対応で全く問題ないよ!!と教えてくれました。東南アジアでもよくありがちな話なのですが、話しかけてくる人は基本的にロクなひとがおらず、こっちから話しかけるといい人ばかりという現象もアボリジニにも共通するようです。

 アボリジニも物をたかってきたり、泥棒をするひとばかりではありませんのでぜひ気かにがあったら話しかけてみてください。いい人もたくさんいるはずですよ!!


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*