泥棒と同じ部屋でした・・・・

 相変わらずバックパッカーに住んでおり相変わらず人が少ない状況なのですが、ずっと同じ部屋にいるオーストラリア人の女性が総合的に判断してうざかったのですがドミトリーの方が一週間当たり30ドル安かったので我慢して泊まってたのですが今日とうとう事件が起こりました。

 私が寝ているときにベットの横に置いてあったジャケットを物色していました。それに気づき盗むな!といったらこの辺に私の物を落としたとか変ないいわけを言ってきたのをきっかけに30ドル高いシングルルームに移動することにしました。

 その女性にはこれまでうんざりしており、部屋でタバコ、マリファナを吸ったり、頻繁にタバコをくれとか寝ているときに音量は低くしてましたけど音楽をかけたり、部屋の中で寝ているのに話したり、車で10kmぐらい離れたところまで送れとか、マリファナで巨額の資金を使ってお金がなくなって他人にいろいろ金を貸してくれなどわけのわからないことを言いだす人です。

 その反面、宿題をやってもらったり、いろいろ話しかけてくれたりするのですが、悪いことの方が大幅に目立ちます。週30ドル上がってしまいましたが、落ち着いて勉強できそうな環境ですし、もうすぐ友達が遊びに来る可能性もあるのでいろんな意味でシングルルームに移ってよかったと考えています。来月には長期間住むか、日本に帰るか選択しないといけないので選択した後にこのバックパッカーを出ることも検討したいと思います。

 ひとつ誤解を与えてしまう内容だったのかもしれませんが、オーストラリアは彼女のようなひとばかりではありません。どちらかというといい人の方がたくさんいると思います。オーストラリアは仕事をしなくても月に800ドル程度の失業保険を無制限に取得することができ、彼女もそのひとりです。普段特にすることはなく、タバコ、お酒を飲んだりして過ごす傾向があります。人柄からして格差社会が存在しているという印象を私は受けました。

部屋でタバコを吸っていたという証拠写真

これがドミトリー部屋

シングルルームに移動


minaki について

Nice to meet you.

カテゴリー: 海外, 世界のホテル・バックパッカー, ウーロンゴン, オーストラリア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*