オーストラリアの大学ではコピペは退学処分

 オーストラリアのほとんどの大学ではコピペをしたことがわかった場合退学になるようだ。私の大学ではカンニングをした場合、すべてのテストの成績が0点になるというのはありますが退学にまではなりません。

 しかしオーストラリアではインターネットからの情報をそのままレポートに採用してしまった場合、退学という重い処分を受けるようだ。考え方としては他人のレポートをそのまま自分がやったように装い、言ってみればヴィトンのコピー商品を生産したようなものなのです。

 日本の大学でも、コピペは特に留学生を中心に誰でもやっていたのですが、googleで出来すぎた文章をコピーして検索すればすべての文章が出てきます。


minaki について

Nice to meet you.
カテゴリー: 海外 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*